湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

陰陽エナジーバランシングマッサージの感想いただきました♪

メルマガにも載せましたが、こちらにもご紹介しますね。



◆◆◆



数年前に一目惚れして、思わずナンパしてしまった素敵女子のファナ(直本 勝美) 、そしてタットサット (赤塚哲也)による、陰陽エナジーバランシングマッサージ、受けてみました。

その日は早朝から驚異的に忙しくて、ヨレヨレのガチガチモード。2人からマッサージを受けるという、慣れないシチュエーションにも何だか緊張。

パンイチもしくは全裸で受けるのですが(イヤンな人は着衣でも)あまりに汗だくで絞れそうなぱんつを人目に晒すのが全裸とどっこいどっこい恥ずかしく、悩んだ末に男らしく全裸をチョイス。

ひー。私ガッチガチだわぁ。と思いながら横たわったのでした。

始まり、目はつぶったままだったけど、ふたりの手の感触がはっきりと違って、ああ男性の手と女性の手ってこんなに違うんだなぁ、としみじみ味わう。

ガチガチモードが抜けないながらも、体を「動きたいままに動かしたい」欲求は感じてて、でもジタバタしたらマッサージの邪魔だろうから、首だけをほんのーーーり、微妙ーーーに、ゆっくり動かしたりしていた。

少しずつ呼吸が深くなっていくのを感じつつ、マッサージが進んでいくと、、、

右脚をぶらーんと、マッサージベッドから降ろされてしまった。

えー、ちょっとちょっとー、私の脚どこに持ってくのー、と戸惑う。いい子にしてたのに崩されてしまったような、心もとない感じ。

そして更に右の太もものところをマッサージされていると、くすぐったくてこらえきれず、ぶっははと笑ってしまった。

太ももをマッサージする手は容赦なく緩められることなく、そのままそのまま、出しちゃって〜的なことを言われ、ひたすら笑う私。

あー、ハラから声出てるな、ちゃんと繋がってる声だな、と笑いながら思っていた。

ガチガチだった私がすっかりそこでほぐれてしまった。右太ももで何かを固めて、良い子にしてたんだなぁ。。

マッパだし、変な格好させられてるし、笑い止まらないしで何だかもう、守るものなしというか、隠すものなしというか。あっはは〜、ぼよよ〜ん、という感じですっかり緩んでモードが切り替わった。

不思議なことに、左の太ももをマッサージされても、全然くすぐったくなかった。

あ、当然ながら4つの手によるマッサージは大変気持ちいいのです。贅沢。そして最初はっきりと感触の違った二人の手は、いつしか不思議と区別がつかなくなっていた。。

そのへんからうとうと、してたんだろうか。

タットちゃんが私に「お腹の中には本当の欲求とニセモノの欲求があるから、ちゃんと区別しないとダメだよ」というようなことを語りかけている、と思っていたんだけど、途中でハッと気付いた。あれ?タットちゃん喋ってない?

音声で聞こえてるつもりだったけど、ちゃんと意識してみたら、音声ではなかった。えっと、テレパシー?夢の中でよくあるやつだ。夢の中だと動物とかとも、これではっきりと会話できるんだよねー。

しかもお腹の中に、大きな石みたいに本当の欲求とニセモノの欲求のカタマリが詰まってる映像もはっきりと見えていて、おおー映像つきですか☆と。

えーなんかこんな鮮明なテレパシー、すごいなー!なんて感嘆しているうちに、多分ぐっすり眠ってしまっていた。

どんだけ遠いところに行ってたんだろう。目が覚めたら、あの世から戻ってきたみたいな「ここはどこ」感だった。二人がにこにこして私を見守っていた。何度も声をかけたけど、全然起きなかったらしい。

パパとママに見守られて目を覚ました子供みたいだった。

終わって起き上がったら、生まれたての子ヤギみたい。この世界にフィットするのに、まだちょっと時間がかかります、、、というくらい体がほげーとなっていた。

感じたことをシェアしてもらった、その内容は内緒。ってわけじゃ全然ないけど、何となくここには書かないでおく。

あのねー、やっぱりすごいや、ふたりにしてもらうマッサージ!  (J様)

**************

次回は、9月5日(土)岡山です。

★あと3名さま↓↓↓
http://www.reservestock.jp/events/81794

a0257308_851245.jpg

by kokenomori | 2015-09-03 08:52 | まっさーじ、まっさーじ♪ | Comments(0)