湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年 03月 24日 ( 1 )

愛がいっぱい・・・

きのう、お仕事場でこんなことがありました。

常連のお客様で、最近いろいろとあって、精神的に落ち込んでいらっしゃったようすで。
ご予約の時間までまだ1時間もあるのに、不安そうにソファーに座っていらっしゃいました。

そのとき、彼女の携帯にお電話がかかってきて。
あわててお店の外に出て、なにやらお話されていました。

相手はお友達か、お仕事関係なのか?
ずいぶんと責められていらっしゃるような、困ったようすで・・・。

わたしは別のお客様の施術をしていて、ドアの前を通りかかるたびに気にはなっていたものの、
声はかけられずにいました。

ガラスのドアの向こうで、だんだんと小さな子供のようになって、いまにも泣きそうな彼女を、ほんとうはぎゅってしたかったのだけど、行動には移せずに、自分の仕事部屋に戻りました。

それから1時間たって、となりのお部屋で、彼女のマッサージが始まろうとしていました。

椅子に座って、暖かいお湯に足をつけたとたん、ほっと安堵されたのか、
いろんな思いがあふれてきたようす。

隣のお部屋までお話が聞こえてきて、わたしも、そしてわたしが担当しているお客様も、
はらはらと気が気でなかった。最初は・・・。

でもね。
それが、ふっと変わったのです。

となりで施術をはじめようとしていたIちゃんが、
きっと彼女をハグしたんだろうな。

彼女は泣き出して・・・
ありがとう、ありがとう、ありがとう、となんどもなんども言ってました。

Iちゃんはなにも言わないで、きっと彼女の背中をぽんぽんしながら、
ずっとお話を聞いていました。


ご両親からの電話だったこと。
自分が精神的に不安定だということ。
障害をもっていることに気づいたこと。

大好きなスポーツが続けられそうにないこと。
やめて、帰ってきてお見合いしろと言われたこと。

親への怒り。自分の将来への不安。難しい人間関係・・・

そんな思いを、泣きながらつぎつぎに吐き出して。

でも、聞いててぜんぜんいやじゃなkった。
それどころか、心配も、いらだちも、かなしみも、わたしたちみんながまるごとぜーんぶ、愛に包まれて、
空間がとっても暖かく、優しくなってました。

彼女の声もすぐに小さくなり、落ち着いてきました。

すごいなーーーと思いました。

愛の力って。

a0257308_951814.jpg




お帰りになるときに、ちょうど受付でお会いでき、
すいませんでした、お騒がせして・・・とおっしゃってました。
はにかんで笑う彼女が愛しくて・・・

出口で、Iちゃんといっしょに3人ハグ♡

元気に手を振って帰っていかれました。

日常がいつもこんなふうにいられたら、みんな健康で、幸せなんだろうなあ。
時間や、規制に縛られて(いると思って)
なかなか表現できずにいるのだけど。

とてもいい体験をさせてもらえました。

ありがとう・・・♡
by kokenomori | 2014-03-24 09:05 | fana's diary | Comments(0)