湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お気に入りの一品( 11 )

まずは事前に問診票でけっこう細かくいろんなことを書くの。


そこで、予想外に自分のことを見つめ直すことになった。


自分のことって案外わからないんだね。


わかってないから書けない。


うーーーーん、うーーーーんて、唸って悩んで書いた。


それもよかったみたい。





遠隔ヒーリングがはじまった。


グラウンディングを手伝ってくれたら、ずしん、と両足が重くなった。


不思議だなーーー。




この2,3日、どうにもこうにもいろんなことが決められなくて、


迷ってばかり。


ハラが決まらないと居心地悪くて、仕事も入らず余計に落ち込む。


休養しとけってことかなと受け取っていたけど、


そのとき浮かんだのは、


ぴょーーーんて、


身体を離れて、地球を離れて、もう嫌だーーーー!!人間に疲れたーーーー!!と言っている魂。



大地にちゃんと足をつけていたい。でも、それがいまはほんとうに窮屈。




なんで??


ハートがカチコチ。


長いことずっとこころを悩ませてきたこと。


どっちを向いても八方ふさがりだと感じていること。


どこかに出口があるだろうに、それがぜんぜん見えないこと。


相手といっしょにそれを探していきたいのに、それをうまく伝えられないこと。


伝える方法がさっぱりわからないこと。


伝えようとすればするほど、どんどんややこしくなっていくこと。




ヒーリングを受けていたら、


ほんとうは。。。


ほんとうは。。。


ただ、その人が大好きで、


だけど、繋がれないから悲しいんだってわかった。


価値観が違う。

生きてる世界が違う。

それならもう手放そうと思っても、

そうはしたくない。


価値観が違っても、住む世界が違っても、

出会ったのにはきっと大切な意味があるのだから。




悲しいことを悲しいと認めて、


大好きだということを認めて、


どうしたらいいのかわからないということも認めて、




そうしたら背中やハートが柔らかく息を吹き返した。



どうしたらいいのかはまだぜんぜんわかっていないんだけど、



大好きなんだとわかったから、それでいまはいいや。だいじょうぶだなーーーーって思った。




さっきまで、もう嫌だ、地球を飛び出して、逃げ出して、どこかにいっちゃいたい!と思っていた魂が、


地球からふわっと舞い上がって、自由にケラケラ笑いながら、あっちやこっちに飛び回ってるの。


あーーー、ほんとうに、地球上を自由に羽根を広げて飛び回って、いろんな人にであって幸せーーーーー♪


あたたかい風をいっぱいに受けながら、飛んでた~~~~~。



朝起きたら、背中が筋肉痛だ。


ガチガチに固まっていた鎧みたいなものが外れて、ぶーらぶーらしてる。


おもしろいなあ。。。




身体のメンテナンスしたい人。

にっちもさっちもいかない悩みがある人。

気持ちの整理をしたい人。

マリアさんの遠隔ヒーリング、おすすめです。

これはもう終わったイベントだけど、読むといいかも。
https://www.facebook.com/events/1745678295661091/



1月中は年末年始特別価格だそうです
by kokenomori | 2016-01-19 09:47 | お気に入りの一品 | Comments(0)
フェイスブックって、ときどき意表を突くよね。


もう終わったイベントを何度も流してきたり。


ん?そんなことってある?


1月13日に終わったイベント、たしかに興味あるって押した。


だからだろうか。。。


また、昨日も(18日)流れて来てて、


やっと脳に到達したので「受けてみよう」と思い立ち、見たら終わってました。(笑)



でもね、マリアさんが、遠隔だったらいつでも都合のいい時にできます♡と。。。


やさしいいーーーーー。



マリアさんはね、一回だけ、はるちゃんのたまうたでいっしょに会った人。


やさしい、どっしりとした歌をハラの底から歌う人。

湘南で毎朝ビーチクリーンをしてる人。

この極寒で、海でビキニで泳いじゃう人。



一回しか会ったことないけど、受けてみたいなあって思った。



遠隔ってわたしあまり受けたことがなくてわからない。

でも、


身体の調子を整えたいし、心の整理をしたいし、

自分になにかギフトしたいと思ったの。


で、申し込んでさっそく受けました。


あ~~~~。ドキドキする。


続きはその2へ
by kokenomori | 2016-01-19 09:11 | お気に入りの一品 | Comments(0)

美味しい旅

部屋にストーブが入って、やっと冬の匂い。

ここ、エアコンないので(笑)


数日前に、旅から帰ってきました。


今回も、行く先々で、温かい人との出会いが逢って、

美味しいものもたーーくさんいただいた。


岡山で、いつもお世話になるマイチャンちでは、

薪ストーブの上でぐつぐつ煮えたお鍋。

近所の農家でもらった白菜や大根が、しっかりと煮えていて、超幸せに甘かった。


外にはワンコがいて、

中にはニャンコガいて、静かに、燃える火を見つめながら、こっくりこっくりしている。


無邪気な子どもの世界は、ときに母親のニーズとすれ違うので、一瞬ピリリと香辛料が効くけれど、

また、しばらくしたら、ほんわかとした甘いスープの中でクツクツ煮えている野菜のよう。


次の日に、久しぶりに訪れた友人宅でも、

手作りの餃子、卵たっぷりのポテトサラダ、カリッカリ、サクッサクのエビフライ。

庭で採れたハーブティや、

手作りのハイビスカスのジャム。


ここでも、ニャンコのおもてなしを受け。


近くの温泉は塩泉で、芯からぽかぽか。


翌朝、たまたま京都に夫婦で旅行に行くついでで、琵琶湖の北まで同乗させてもらう。


なんて、ナイスなタイミング。


初めて訪れた福井県の敦賀市。


生姜ご飯は絶品!

そして、ここでも、3人のかわいい子どもたちと、ワンコのおもてなし!!


あーーー、写真がない!

リラックスしすぎてこんな写真しかない。。。

a0257308_1132526.jpg


おまけにちょとピントが。。。汗


帰って、うちでもさっそく毎晩せっせと炊いてます。

生姜ご飯。

あ、ほら、いいにおいがしてきたーーーー。



旅先で、お世話になったみなさま、ご家族のみなさま、ワンコたち、ニャンコたち、

ほんとうにありがとうございました!!


Love
by kokenomori | 2015-12-05 11:34 | お気に入りの一品 | Comments(0)
はじめての、たまうた体験から約1週間。

「たまうた行ってきた!その1」 はこちら
http://yousuimori.exblog.jp/21796668/


またまた、たまうたWS行ってきました~~♪

自分も行ってみたいーと、興味を持っていた友人はチラホラいたのですが、タイミングが合わず残念。


WS前日の真夜中。

まだ<あと1名さま>になってて。


あー、なんだーーーこれは、わたしが行くのかーーーー。そうかーーー。

と思いました。笑



で、仕事場にメールし、お休み願いを出しました。

「急なお仕事が入ったので、お休みさせてください」と。


お仕事じゃないでしょ?

歌でしょ?

と、自分の中で罪の意識的な声がするー。



でもねー。

わたしにとって、



趣味というものはなく、


ぜんぶが仕事、ぜんぶが遊びなのですーーー。
(優先順位はある)


それは、職場のみなさまも良くご存知なのでーー。

ありがたいことですよね。



でも、あまりにも急なことなので、もしも連絡がうまく取れていなかったり、

夜間に予約が入っていることもあろうかと思いつつ、

翌朝、ホームで電車を待っていたらピロピロピ~~~ンと、メールが来て、

早番の同僚から

「了解です~~~大丈夫ですよ~~」とのこと。


安心して、たまうた会場への電車に乗り換えました。




前回歌った2曲目は、平原綾香さんのジュピター。



覚えきれてない歌詞、うまく取れない音程、

高くも、低くも、自由自在に変化するこの曲。


出ない領域の声を出そうとするから力任せになってしまう。


そうしたら、


自分のエネルギーが、重くて、

強くて、

すごーーーーく、ヤだったーーーーー!!!!!!


惨敗。



それを、ポロっと話したら、

はるちゃん(ファシリテーター)が、

「あーーー、そうなんだーー。じゃあ、そこ超えてみたら?」って。


というわけで、今回はそのリベンジ編でした。



なのに、なのに。


なぜか、選んでいったのは、

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」とか、

同じ平原綾香でも、キュンキュン、キラキラの「平原綾香/春 ~La Primavera!~」
なのでした!!!!

https://www.youtube.com/watch?v=rR7DekjENgQ


ね、めっちゃかわいいでしょ!!


しかし、自分、おもしろすぎ!!!


で、


はるちゃんの提案で、思いっきりアイドルチックに、ピンクのリボンのポニーテールで

春を、花をまき散らかして歌っちゃいましたよーーーーー!!!!


きゃーーーーーーーー♪♪♪


どんなだったか。。。


想像におまかせします。が、

恥ずかしすぎるので、あんまり想像しないで下さい。



参加者は、みんな自分の魂とつながって歌うのだけど、

きっと、お互いに助け合うことになってるのかなあ。


わたしの2曲目の前に歌った方、


とっても美しい歌声を披露してくださったのですが、


こともあろうに、

わたしは、ぐーーーーすか、ぐーーーすか寝てしまったのでした。汗



ところが、

彼女が、はるちゃんに促されて、〇〇になって歌ったとたん、


ピョコンって、目が覚めちゃった!!!!(ネタバレになるのであえて伏せます)


もう、身を乗り出して、かぶりつきで聴いちゃいました。


身体はなんて正直。



迫力あったなあ!!!!!

かっこよかったー。

サービス笑顔もないし、伝えようとか、うまく歌おうとか、ぜんぜんないの。

世界の汚いところ全部見てきて、それでもそれは愛そのものってかんじだった。


厳しいけど。太い太い歌だった。


だから、わたしも、


重いとか、暗いとか、強すぎるかもなんて遠慮しないで歌えたんだと思う。


ここには書かないけど、


わたし、ある格好をして歌ったんだよ。


こんなポーズで歌えるものなの?って


たぶん、そこにいただれも歌えると思ってなかった。


自分でも、まさか、って思いながら、でも、簡単に出来ちゃった!


そして、すごい深いところから声が出てきた。


そのポーズだと、自分ではダイレクトに自分の声は聴こえない。


だからジャッジも出来ず、加減もママならず、とにかくやけっぱちで歌うのみ!!


だけど、壁に跳ね返って、聴こえてくる声は、


これまで聴いたことのない、はっきりとした強さと明るさと、希望に満ちた声だった。


「Fanaちゃんの歌、を聴かせて貰った気がしたよ」

と、


グラウンディング上手な白雪姫のようなKちゃんが感想を伝えてくれた。




先日の、プールで踊ったアクアバイタルでの体験も深く、

自分で自分を苦しくする縛りを超えて広がり、

喜びに繋がりながら踊る感覚をつかんだことも大きかったけど、



さらにここで、


うた。


デスカーーー。




自分の骨盤の底が抜けて、


自分でも知らない自分が飛び出す。



もうね。


いろんなとこで、いろんなことが変わってきた。


・・・ような気がする。



おもしろいよ。


うた。
by kokenomori | 2015-11-02 12:05 | お気に入りの一品 | Comments(0)
ゼロポイントの『はぐ』についての、マニアックな考察を、以前書きました。
http://yousuimori.exblog.jp/20869034/


これがとっても好評で、

そうそう!そうなんだよねー、と、各界から(笑)

いろいろな共感や、感想をいただきました。


なかには、

あれから「はぐ」をするとき、この『ゼロポイントはぐ」を思い出しては、実践し
修練を積んでいた方までも!!!


なんて素直でかわいらしい魂の方なのでしょう~~。

大感動です。


そんなピュアな出会いが、また素敵な出会いを呼んで、

実はこないだ、その方(はるちゃん)の

「魂と繋がるーたまうたワークショップ」 なるものに、はじめて行ってまいりました。


いやー、想像以上に深かったです。


これは、歌を使った、ファミコン(ファミリーコンステレーション)ですかーー!?

っていうかんじでした。



わたしが選んで用意して行った1曲目は 「はじめてのチュウ」でしたよ。


理由は、ただ歌いやすそうだったから、です。↓↓ 笑

(なにげに選んだ歌でしたが、これにはとっても意味があるのです)



「はじめてのチュウ」  あんしんパパ

眠れない夜 君のせいだよ
さっき別れた ばかりなのに
耳たぶが for you
燃えている for you
やった やったよ ohh

※はじめてのチュウ
君とチュウ
I will give you all my love
なぜか 優しい気持ちが
いっぱい
はじめてのチュウ
君とチュウ
I will give you all my love
涙が出ちゃう 男のくせに
Be in love with you

デートコースは もう決めたんだ
明日の夢が ふくらんでくる
この愛を to you
いつまでも to you
きっと きっとさ ohh

※印2回くりかえし
Love with you……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歌詞を覚えるためにコツコツ書き写していると、

わたしのなかにふっと、

こんなこと言ってたってどうせね・・・けーーーっ!!!

っていう、

男性全般に対する、怒り?あきらめ?

みたいなキモチが、意図せず、ムラムラ、メラメラと湧き上がって来ました。


でも、すぐに忘れて、

ま、いっか、

そういうもんだもん、しょうがないよね、


となり、

当日を迎えました。



わたしの前に、「ハナミズキ」を歌った方がいらして。

仮にNさんとしましょう。


この歌、とっても美しくて好きですが、

考えてみると難しい歌ですよね。


別れた人と他の誰かの幸せを、100年先までも願うなんて、

ほんとうにできるのだろうか。

もしできるとしたら、それはきっと透明な祈りだなあ。


で、Nさんが、たましいの歌を産む為に、産みの苦しみ(喜び)を味わっているときに、

ファシリテーターのはるちゃんが、

「ここにいる誰かを、あなたの別れた彼だと思って歌ってみて」 といいました。

Nちゃんは、わたしを選び、わたしに向かって歌い、

わたしは、その歌を聴いていました。


詳しい事情はまったく知らないのですが。

わたしは、ただ、できるだけ透明になって、その想いを受け止めていました。


その後、わたしの番になりました。

(番と言っても、決まっているわけでなく、タイミングが来た、時はいまだ!と思ったら、歌うのです。)



最初は、自分の声が自分の耳に飛び込んできたとたん、

ハートに響いて、

その声の震えや一生懸命さに自分で自分のハートを、ずっきゅんと射抜かれて。。。

涙がでちゃいました。笑


二回目に、

「じゃあ、こんどは、お腹とハートをつなげて、そうだな、Nちゃんを彼女だと思って歌ってみて」

と、はるちゃんの無茶ブリがスタート。笑 (これがまたいいんだな。)


ところで、

たましいと繋がる歌、っていっても、

魂がどこにあるかわからないから、

どこにつながっていいのか、

いめーじがわかない。


だから、

とにかく、自分のまんなかの気持ちいいところにアンカーして歌うしかないの。


すぐにそこから、

目や、

口から

ピョコンって飛び出ちゃいそうになるから、


また、おへぞの下? 子宮のところ?

に、きゅきゅって、自分を結んで歌います。



そしたらね、


声が男の人の声になった。


そして、目の前のNちゃんの、別れてしまった彼になった。


いまはもういろいろあって別れてしまったけど、


いっしょにいたときは、うそなんてなかったよ。


ピュアで、

無邪気で、

うれしくて、

ときめいていて、

照れてて、

夢がいっぱいの、

どこにもうそがない。

どこにも逃げのない。

子犬みたいな魂の男の子。

だった。




わたしは、今生、オンナであるから、


オンナの目を通してしか世界を見られない。


オンナの感覚でしか世界を理解できていない。


でも、一瞬だけだけど、


オトコの目になって、オトコの感覚になって


世界を感じて、自分を表現した。


これは、びっくりな感覚だった。




そしたら、

わたしのなかに、なにか、小さいけれどたいせつな理解と


「赦し」が起こった。



・・・んじゃないかなーって思う。


「どうせ」

っていうあきらめは

「どうか」っていう、つよい願いだったね。


でも、

「どうせ」じゃなかった。


その、傷ついた過去の思い込みが


見せていただけの現実(目に見える世界)だった。


理屈は知っていても、なかなか超えられないくらい、

「どうせ、〇〇だからしょうがない」は、慣れ親しんだ思考だけど、

気づいたら手放せる、現実が変わる。


パワフルでしたわーー。


追記:

自分のパワーが強すぎて、相手におっかぶさっているようなハグでは、

自分のボリュームが大きすぎて、相手のことが聴こえない、と、

以前の記事に書きました。

そしたら、こないだ、

限りなく透明で、限りなくニュートラルで、限りなくゼロでいようとする男性とハグをしたところ、

そこには触れあう部分も、通い合うものもほぼなく。撃沈!!!爆笑!!!


自分、まだまだエゴと欲にまみれております。


それでもいいよ。

まだ、ここに、肉体を持って生きているんだから。
by kokenomori | 2015-11-02 10:31 | お気に入りの一品 | Comments(0)
ギャラリーに入るなり、可愛いすぎて倒れそうでした。

a0257308_09295727.jpg
a0257308_09301178.jpg
a0257308_09302869.jpg
a0257308_09304164.jpg
a0257308_09310032.jpg
a0257308_09312865.jpg
a0257308_09314172.jpg
a0257308_09315367.jpg

ギャラリーのオーナーさんも含め、全員岡山出身、あるいは在住とは!

岡山県人会ですか?

バタバタと10分くらいしがいられなかったけど、

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

a0257308_09362368.jpg

今回買ったペンダントは左。

蓮の絵が封入されてます💕

右は、10数年前に頂いたもの。

無理言って、鈴をつけていただきました。

つけるとローハートと、ハイハートに硝子が触れて、とても幸せになるのです。

a0257308_09423373.jpg

グループ展は明日まで。

四谷のCROSSRORD GALAREYさんにて。

写真ないけど、睦美さんのモノクロな硝子はシャープで、パロル社の絵本の挿絵どんぐりと山猫のようでしたよ。

お時間あるかた、ぜひ足を運んで見てね❤️



by kokenomori | 2015-06-27 09:25 | お気に入りの一品 | Comments(0)

らぽっぽのあんぱん!

昨日は、10数年ぶりに再会した友人のグループ展におじゃましてきました。

彼女とは、地元が同じ岡山なのですが、当時はいっしょに絵を描いたり踊ったり、イベントしたりと、

よくいっしょに遊んだ仲です。


岡山を離れて自然に会えなくなってずいぶんたつのに、先日、偶然出会って、

そして、この広い東京で、

たまたま同じ日に、彼女の展覧会と、わたしのダンスクラスが重なるという、奇跡のような一日でした。



まずは、彼女の硝子作品を久しぶりに拝見するために、四谷のギャラリー、CROSSRORD GALAREYさんに向かいました。


ギャラリーの手前まで行って、はたと!!!差し入れを買うのを忘れていたことに気づき!!!



どうしよう、と、周りをきょろきょろ見回すもあまり立ち寄らない駅なのでわからず。


雨もしだいに激しくなる中、


いや、ぜったい素敵なお店があって、そこでなにか買えるはず、という、根拠のない自信と、

どこからくるのか?ケーキのような、パンのような、なにか、ほっとするような、

ちょっとした差し入れのイメージが湧いてきて、信じて進むと、、


なんとなんと、


とっても素敵なベーカリーを発見!!



調べてみると、新宿駅の構内でもよくみかけるパン屋さんなのですが、


そこのお店は、店の前にテーブルもあり、コーヒーも飲めて、買ったパンも食べられるイートイン(外だけど)


になってました。


雨だというのに、小さいお子様を乗せた自転車のママや、近所のサラリーマンのみなさんもたくさん来店されていて、愛されているかんじ。


サツマイモのあんぱんを購入ーー。

a0257308_8392687.jpg



甘くて、柔らかくて、美味しかったーーー。


このテーブルで、クラスの仕上げをし、メイクの仕上げもし(笑)、場所も調べなおし、

準備万端!

いよいよギャラリーへ!(つづくー!!)
by kokenomori | 2015-06-27 08:42 | お気に入りの一品 | Comments(0)

せんべい

お土産に、宮島のしゃもじを、お裾分けしていただきました♪

しゃもじ、といっても、おせんべいのしゃもじです♪



前回は、「必勝」!!でしたが、

今回はなんと「商売繁盛」でしたよ♡ 

わーーーーい!

a0257308_0551075.jpg




なんで、広島の宮島名物がしゃもじなの?と常々思っていて調べたところ、


「有名な僧誓真が琵琶の形から着想して飯杓子を作り、

これを島民たちに教えたのが始まりと伝えられています。

宮島杓子は材料の木質がよいので飯に木の香が移らず

又飯粒が杓子につかないのが特長。」

だそうですーー。

ほうほう。

甘くて、ほどよい硬さで美味しいおせんべいでした。ごちそうさまでした!!!




ちなみに、湧水店主の最近のお気に入りは、

播磨屋さんの「朝日揚げ」と「華麗満月」

a0257308_056093.jpg


そう!!太陽と月、宇宙の陰陽パワーを意識しているそうです。


これがめちゃくちゃうまい!!



片方は塩味の揚げせんべい

もう片方はなんとカレー揚げせんべい(笑)

さくさく、ぽりぽり、とまりません!!!!!!
by kokenomori | 2015-01-15 00:58 | お気に入りの一品 | Comments(0)
「こうして思考は現実になる」 パム・グラウト (著)

この本、すごくおもしろいですよ~。そしてかなり使えます!!

この中に書かれている9つの実験をつぎつぎにやっていくのですが、潜在意識からの贈り物はほんとうに素敵で、ウィットに富んでいて、おもわず、ええ!?と、目を見張ったり、ぷぷぷ!と、ふきだしてしまいそうになります。

[黄色い車と、黄色い蝶をさがす]

ぜんぜん探せないまま48時間があっというまに経とうとしていたとき、電車に乗ったわたしの目の前に、1メートルもあろうかというショッピングバッグを下げた人が座りました。

色はまっ黄色。ん?めずらしいなあ、と思って顔を上げたら、その隣の人も黄色いバッグを持っていて、え?と思って上を見たら、車内の吊り広告がぜんぶ黄色で、まるで蝶のようにハタハタとはためいていました。

その車両には黄色いバッグや帽子、ズボンの人がずらずらと座っていて、まさかの黄色い車。
時間切れ直前に、黄色い車と黄色い蝶を同時に見せてもらった、ということですよね。

普段は乗らない路線、友人との待ち合わせがキャンセルになり、ほかの電車に乗り換えようとしてときのことでした。


[欲しいものをオーダー]

ということで、3つの願いをFBに書いてみました。

ところが残念ながら結果はすべてNO!おや~~!?
それまでの実験はなかなか順調に結果を出してきたのに、なんで!?

そう思い、考えてみましたが、欲しい、と書いたものは実はどれもそれほどに欲しいものではありませんでした。

・温かいミニスカート(どんな色でどんな形かまだ具体的なイメージがない)
・母と行くカニ食べ放題ツアー(母はでかけるのが苦手。そしてわたしはカニがそれほど好きではない)
・劇団四季のミュージカルのチケット(見たい舞台が今はやっていない)

でも、その48時間の間に、実際に起こったことのほうがとっても素敵なことでした。

自分の欲しいものもいいけど、そうそう、たまには母にプレゼントをしてみようかな。
母の好物(カニじゃなくて明太子)を宅配便で送りました。
喜んでくれるといいな~~、そう思うだけでわくわくしました。

温かいミニスカートはまだやってこないけど、友人とリサイクルショップを物色していて、
ファーの小物がとっても似合うね!魅力的!と言って貰いました。
ファーバッグは捕まえてきた獲物をぶらさげているように見えるかも、と思ってこれまで避けてきていたけど、
持ってみたらあまりにもしっくりきてかなり笑えました~~!
自分の新しい一面に気づくってとってもうれしいことですね。

FBには書かなかったけど、実はもうひとつ願いがありました。
痛みのない身体がほしいなあ~でした。
そしたら友人が、正しい身体の使い方を伝授してくれました。
別の友人はおなかマッサージの方法を教えてくれました。

願ったものよりもっともっと豊かなものをたくさん受け取りました。

ものを引き寄せるのは、もともと得意なのだけど、
今回は願いがすんなりと叶わなかったことで、より素敵なものに気づけたと思います。

一度であきらめず、何度でも試して精度を上げていくといいそうですよ~。

ふふふ(^O^)/ どうぞお試しあれ~~♪
a0257308_19291622.jpg

by kokenomori | 2014-12-22 19:44 | お気に入りの一品 | Comments(0)
サロナっちと、昨年夏に多摩川の土手で歌った画像です。



夕方の風もまったり、気持ちよかった~♪

こんどのヘナ会でも、きっと、こんなかんじでラフに歌いますので、どうぞお楽しみに。
by kokenomori | 2012-04-28 11:14 | お気に入りの一品 | Comments(0)