湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ぴょんきち!

1週目のワークが終わっても、胸が苦しくて、

Mちゃんに身体を触ってもらっていたら、

「fanaちゃんの身体、カニとか海老みたいに外殻が堅くなってるね~」ってびっくりされた。

胸の真ん中に触れてもらいながら

ほんとうにほしいものをほしいって、言っていいんだよって言われたら

胸のしこりがふわ~って解けていった。



もんだり、整体されるだけでは決してなくならない痛み。

身体って正直だから。

わかってもらえたら、自然に痛みを手放してくれる。


いま、身体はふわっふわなソフトシェル状態です。

ハグすると、やわらかくって、あったかくって、とっても気持ちいい。

きのう、店長のIちゃんのシータヒーリングの練習台になったら、そう言われた。うふふ。


胸がどんどん大きく広がりたくて、ぴょんきちガエルが飛び出しそう。

なので、窮屈なお店の制服も、もう着なくていいから、好きな服で施術していいことになりました。

わ~い!

a0257308_85050.jpg



ぴょんきち(ハート)が、まっすぐにわたしを導いてくれています。
by kokenomori | 2012-06-11 08:06 | fana's diary | Comments(0)

きもちいい記念日

ある朝、

頭のてっぺんから、つまさきまで、ていねいにていねいに

自分の身体に触れて、心地よさを感じていると、

あまりの気持ちよさに涙が止まらなくなった。

愛されたい、愛したい。いつも、こんなに願っている。

それがわかって、深いところが癒された。


a0257308_7424454.jpg




あたまをハートにおろす

心地よさは考えるんじゃなくて感じるものなんだ

そんな、あたりまえのことがやっとほんとうにわかるようになった。

それが今回のワークで得た一番の収穫かな。



知ること、できるようになることもたいせつだけど、

心地よさを感じることをもっと、もっと自分にゆるしてあげよう。

そんなふうに思えた朝。
by kokenomori | 2012-06-11 07:43 | fana's diary | Comments(0)

望みの樹を育てよう!

バイタルデベロップメント、5月6月スペシャルワークが終わりました。

今回は、これまでにも増して、予想外にかなり深かったなあ~。

星の願いや望みの樹を育てるなんて、「もういいや」って思ってた。

今でも十分シアワセなんだから、これ以上ほしいものなんて・・・と。

だからワークショップ参加にも今回あまり乗り気でなく。

でもじつは、たくさんのことを、願いもしないであきらめていたから、
参加してその蓋を開けることがこわかっただけなのだと、気づいてしまいました。


願いが強ければ強いほど、恐れも大きくなる

desireと fear は表と裏 

・・・なのだそうです。なるほど。


1週目で星の願い・・・手に入れたからといって飽きたり色あせたりしない、深い願いをみつけ

2週目でそれを育てるために、たくさんたくさん踊り、触れ合い、泣き、笑いあいました。



願いがわからない、ということは、ほんとうには自分のことをわかっていないのと同じこと。

自分が何を願っているのか、それを知ること、そしてたいせつに願い続け、育てること。

それが、わたしたちひとりひとりを、より個性的に輝かせるのだ。


・・・こんなPatricia Martello(パトリシア・マルテーロ)の言葉が印象的でした。


そう。

自分が心底望んでいることを知ったときの驚き。

・・・こうしたほうがいい、とか、こうしなければ、こうするべきに隠されて、自分でもわからなくなっていたほんとうの願いは、とってもシンプルでパワフルで、素直な願いでした・・・

それを諦めていた理由を知ったときの驚き。

・・・できないのはだれかのせい。親や学校や社会のせい。でもじつは、自分自身の自信のなさでした・・・



Patricia Martello Method(パトリシアマルテーロメソッド)は、単なるポジティブシンキングのダンスワークではないと思う。

あるがままでいい。

そのとき悲しくても、さみしくても、辛くても。

無理に笑わなくてもいい。

でも、そのままの自分でいても、いつのまにか笑ってる。笑いながら泣いてる。

ほんとうはひとりぼっちじゃない。

苦しいところにいたかったのは自分なんだ。

孤立していたのは自分だったんだ。

だったら、どうする?

もっと幸せになりたい。もっと幸せでいいんだって。

だれでも、いつでも変わっていける。

自分のほんとうに望むほうへ。

だってこの世界は、自分が作った世界なんだから。

a0257308_7182310.jpg




苦手だなあ~といつも思っていた、第3チャクラ、ソーラープレクサスのパワー全開。

太陽みたいに輝かせて、いっぱい踊りました。

自分がパワーを出したら、傷つけてしまうんじゃないか、って遠慮ばかりしていたけど、

パワーをいっぱい出しても、それに応えてくれる人、一緒にいられる人は必ずいるんだって今回気づけた。

それがすごくうれしかったです。
by kokenomori | 2012-06-11 07:20 | Let's Dance! | Comments(0)