湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バイタルダンスのプライベートセッションを始めました。
会場費や出張料も込みこみで、お時間とお値段改定させていただいてます。


a0257308_15304815.jpg



◆バイタルダンス プライベートセッション

☆あなたのためだけのセッションー90分
1回 12000円
3回 35000円(3ヶ月有効)

☆カップル(親子やご夫婦も)たいせつな人とお二人でのセッションー100分
1回 20000円
3回 58000円(3ヶ月有効)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<内容>
トーキングセッション(カウンセリング)
ダンスムーブメント
ヒーリング


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前は、前もってテーマを考えてもらい、それに合わせてあらかじめプログラムを組んでいました。

今後は、わたし自身もまっさらな状態で行います。

これがとても大事だということに気づいたんです。



なんの準備もなく、なんの予想もなく、決めつけもなく、

当日、実際にお話をお聞きして、それからいっしょにセッションを始めて行く。


そんなハートオープンで、生で、かなりパワフルなセッションです。



・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、さっそくモニターセッションを受けて頂いたTさん



「今日はどんなことを扱いたいですか?」

の問いに、


最初は、仕事のことや、友人関係を扱いたいとおっしゃいました。




でも、お話をお聞きしているうちに、だんだんと、ほんとうに扱いたいことが変わっていきました。


そしてとうとう、

「ほんとうは素敵な恋人が欲しい」
「でも、いつもそれが自分の前をかすって通り過ぎて行く」
「それがなぜか知りたいし、素敵な人と出会いたい!」

ということを口にした途端、涙がポロリ。


まずこのことに、ご自分で気付かれたことが大きく、ハートが震えているのが感じられました。



さらにお話をうかがううちに、


・受取ることがとても難しいこと(いつも遠慮して受取れない。でも、受取らないと相手に悪いので受取ったふりもする、という二重構造)

・人に甘えたりゆだねることが難しいこと



ということにいたり、これをテーマに、
バイタルな音楽とムーブメントを使って、ヒーリングしていくことになりました。


頭でわかったことを、なんども身体に覚えさせていく、落とし込んでいくことができます。

悪いところを見つけて切り取る、治す、変えるということをしなくても、
自然に、いろいろな変化が起こってきます。


Tさんも、最初、おどおどと遠慮がちだった顔が、
だんだん輝いてきて、わたしもいっしょに嬉しくなってしまいました。


もうそれだけでも手ごたえを感じましたよ☆今後がとても楽しみです。



こちらからご予約できます
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8296

by kokenomori | 2016-03-25 15:31 | バイタルダンスレッスンメニュー | Comments(0)
バイタルダンスは、いのちのダンス。いのちの躍動。そして、愛の体験です。

生き生きとした自分自身を思い出し、
自然や、周りの世界ともリコネクトしていくダンス教育・セラピーです。

様々なジャンルの有機的な音楽と、クリエイティブなエクササイズの数々。

ダンスを踊るというより、音楽が、ダンスがわたしのところにやってくる! そんな体験になるかもしれません。

参加者は、ファシリテーターのデモンストレーションに誘われて、
感じるままに自由に身体を動かします。

そこには、上手下手の評価や、経験の有無などのジャッジは一切ありません。

身体、こころに無理のない、とても自然な形で進んでいくので、
最初は、踊れない、苦手、などのコンプレックスがあったとしても、次第に楽しめるようになります。

a0257308_15431231.jpg



テーマはさまざまで、
自然のエレメント(大地、風、火、水)や、チャクラ思想、神話、陰陽思想などをベースに、
人間の可能性、自然でポジティブな成長をうながすようプログラムされています。

バイタルな(生き生きとした)ダンスを楽しむことで、自分の思考癖や、こだわりに気づき、
まるで蓮の花がゆっくりと開いていくように、美しさが現れて来ます。どんなひとでも!

また、子どもの頃のような活力を取り戻したり、夢を見つけたり、前に進んでいくための内なる力を取り戻したり、繊細で創造的で感性豊かな自分が目覚めたりと、その可能性は無限大です。

a0257308_1546374.jpg



”バイタルダンス”は、パトリシア マルテーロ という女性によって、30年に渡るダンスセラピーの経験を元に創られました。

a0257308_214457.jpg


わたしは、彼女に初めて会った時、こんな現実世界にしっかりと根付いたセラピストははじめてだ、と思いました。

彼女の、人生への、宇宙への、ゆるぎない信頼と、情熱と、愛が、
どんなときも自分自身を信じることを勇気づけてくれます。

わたしも、いつも、どんなときもそうありたいと思っています。 (バイタルダンスファシリテーター Fana)

バイタルダンス(R)公式HP
http://vitaldevelopment.jp/


動画「わたしのなかの野生を踊る」

https://www.youtube.com/watch?v=armhaSf5enU&feature=youtu.be



Fanaのバイタルダンスクラス
☆ウィークリーレッスン @新宿

✳︎カップルセッションも、うけたまわります。詳しくはお問い合わせください。↓↓

rainbowdays.love@gmail.com

ほか
イベントなど
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8296


Photo by Miduki Kaneuchi

by kokenomori | 2016-03-23 15:52 | バイタルダンスってなあに? | Comments(0)
愛されボディマッサージの感想いただきました^^

*************

Fana様


こんばんは^^
先日は愛されボディマッサージをありがとうございました(^^♪


マッサージが始まる前から、愛されふんぱんを履いてから?!すでにゆるゆるになった私の体
ベッドで待ってる間にすでに心地よくて寝てしまいそうでした。(半分寝てました♪)

委ねすぎてすぐには体感する変化はなかったけれど
その後受けた、バイタルダンスのワーク中にふと自分の体に触れた時の柔らかさに驚き!!

私が私に愛される体、それに条件はないはずなのに条件をつけて否定してたんだと今、気づきました。
自分で「愛されたい」て言ってるんだから、自分で「愛しなさいよ」と自分に言いたくなります。

水か大地のダンスで繋がりが弱いと感じて、ふとFanaさんを見たらなんと楽しそうに自在に自身の体と踊っているではありませんか!
それを見て、私も踊りやすいイメージを脳内に映し出して踊ってみました♪
そしたら楽しくて楽しくて・・・

自分の体で遊ぶ、自分の体と踊る、まさに繋がるだな~と実感できました。
そしてこれが「自分(の体)を愛する」ことだと思います。

そして日曜日のワークで「喜び」を歩いて表現すると
自分に「よく2日間頑張ったね、偉いね、」と自分を褒めることはできて
それが嬉しくて、喜びのダンスになりました。

まさにFanaさんからいただいたメッセージ「自分を許せるといいね」が繋がった瞬間でした。
あとTさん((笑))

今回のバイタルダンスのワークショップ、Fanaさんの「愛され」がなかったらここまで深く沁みて来なかったかも知れません。
きっと必要なタイミングとシンクロだったのでしょう。

必然を当然のように用意してくださるFanaさまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

(E様)

********************************

愛されボディマッサージは、

自分で自分の身体を愛すること、

自分の身体の気持ちよさを思い出すこと、

誰かに愛されるために生きるのではなく、自分らしくいることで自然に大切に愛されるようになる、

そんな体験です♪


愛されボディマッサージお申し込みはコチラ↓↓
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8296

a0257308_11141169.jpg


a0257308_11144290.jpg


※会場は都内の落ち着いたサロンです。ご予約時に個別にお知らせします。
by kokenomori | 2016-03-23 11:15 | まっさーじ、まっさーじ♪ | Comments(0)
メルマガから加筆転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!Fanaです。


今日は、ちょっと嬉しいことをシェアしたくて書いています。




今回はじめて、サガプリヤ式マッサージの講習会の中で、バイタルダンスのミニワークをファシリテートさせていただきました。(各日30分)



初日はハートチャクラのダンス。



ハートの領域を、呼吸によって感じたり、優しく次第に広げたり。

そしてそこから腕へとエネルギーを流し、

ハートの信頼、愛、思いやりで触れる、触れられる感覚を味わいました。




二日目は足と仙骨、骨盤のダンス。


腰を使って踊り、大地に触れて、ネイティブな内なる喜びを感じる。

自分を感じながら、同時に相手も尊重しながら触れあい、

尾骨、仙骨、背骨へと、流れ循環するエネルギーを感じ味わいました。



もちろん、内容はトレーニングの進行に合わせてオファーがあったようにプログラムしたのですが、

実際にやってみて、これほどまでに二つの別々のメソッドがぴったりと溶け合うなんて、驚きでした。



チャクラの考え方の基盤がおおよそ共通していることもありますが、


OSHOを知って、そこからバイタルダンスを学んだこと。

サガプリヤのコンシャスリビングを学び生きてきて、パトリシアのジョイオブリビングを学んだこと。


自分の中の大切なものが、ひとつになる感覚って嬉しいです。




まてぃのグループでは、これまでもクリエイティブなダンスの時間があって、わたしはそれにとっても感動して、こういうダンスを踊りたいんだよねーーーって、何度も思ってました。

バイタルダンスに出逢う前です。

それが、こんなふうにお手伝いできるときがくるなんて。

人生ってほんとうに不思議、というか素敵です!



マッサージのテクニックの時間に、それを身体で体験できるダンスを取り入れることで、

単なる知識ではなく、実際に身体を動かして、チャクラ=人間の魂の成長の道を感じられる。

だからこそ自然に、自分自身も、そして相手のスペースやタイミング、人生を尊重しながらマッサージしていける。


やっぱり、す、す、すごいかも~~~~~~。(と、ひとりじわじわと喜んでます)







だってね。。。


もう10数年も、いちいち、細かいニュアンスにひっかかって前に進めなかった私。


そこに、光が見えているのに。なぜかどうしても引き返してしまってきた。



~べき?

これはただしいの?

これは自分にとって必要なの?

失敗じゃないの?


なんどもなんども考えて考えて考えて。


そんな、自分を守るために、自分をせき止めたダム。


力づくで壊そうと思ったらなおさら強固になった。



でも、長い年月をかけて、


最初は小さなひび割れから、ちょろちょろとした水が漏れ出して、


それが、すこしずつすこしずつ流れになって、いま、わたしをじんわり潤してくれている。



好きだから、

なんだか気になるから、

やっぱりどうしても気になるから、



そうして、静かに続けてきたことが縦糸と横糸になって、


俯瞰してみたら、一枚の素敵なタペストリーになっていた。





きっと、だれにもそういったものがあるんだって思える。きっと!





好きなこと、

なんだか気になること、

やっぱりどうしても気になること。



あ、

いやだ!きらい!って思うことも、実はこれに含まれるかもしれない。



好き、と、嫌い、は同じだから。





わたしは、自分が編んだタペストリーを、


世界にひとつしかない、素敵な色合い、素敵な風合いだなあって、愛でている。


にごった色のところも、少々ほつれているところもあるけど、それがまたいい味。

a0257308_11391314.jpg




こんなうれしいお仕事を体験をさせてくれた、講師のまてぃに感謝。



宇宙のはからいに感謝。


あなたに感謝。


ありがとう。
by kokenomori | 2016-03-18 11:55 | Let's Dance! | Comments(0)
ふう~~☆

岡山 サガプリヤ式マッサージ講習会by認定トレーナー石村まてぃ、楽しく終了しました~~♪


a0257308_11103279.jpg


今回は、岡山をはじめ、広島、石川、神奈川、埼玉と、地方色豊か。

毎回メンバーは入れ変わるけど、どんどんいいグループが育っている感じデス。



  
初日は、自分を感じ、それを広げて相手を感じるワーク、そこからのマッサージ。

まさに、瞑想とタッチがひとつなんだと感じられる瞬間。

a0257308_1115355.jpg

これはすでに絶版になっているサイキックマッサージの初期のころのお宝本。
めぐりめぐってうちにありました~~!
(いまは、日本語に訳されて出版されています。)




ハートのマッサージって、こんなことするんだ~~!!

から始まり、

首、腕、そこから腹に下りて、足へ。

みんな真剣!

a0257308_11171218.jpg


a0257308_11194462.jpg



二日目は、まずジベリッシュで頭をクリアーに!

そして、大地から足、腰へ、そしてメインイベントの尾骨から背骨、頭頂へと。

筋肉だけでなく、骨にもはたらきかける、回路を開くマッサージ。。。。。


a0257308_11212513.jpg

a0257308_11202969.jpg




目から鱗が何枚もぱらりぱらり、でした。



普通、テクニックを学ぶグループだと、


「わからない~~~」「できない~~~」「間違ってないの????」
のマインドに行って、混沌とすることも多いのですが、



明るくて、始終、心地いい時間になったのは、


トレーナーまてぃのシンプルでわかりやすい指導と、

ちょっとくらい間違ってもいい、何をしているか、その目的が大事、という言葉にみんな励まされていました。


ほんとうにそう。


そして、岡山の、ぱっかーーーーんと開いたエネルギーが、ずっとサポートしてくれていました。


快くベッドをお貸しいただけたり、運んでくださったり、身体を貸してくださったり、
ご協力くださったみなさんも!!

ほんとうにほんとうにありがとう~~。


a0257308_1123588.jpg




次回は、6月ごろ。(岡山バイタルが6月19日ですので、6月21日、22日の二日間になりそうです!)

サイキックマッサージのもうひとつの大事な要素、「サイキックリーディング」に特化した二日間のグループを予定しています。

もちろん、チャクラのレゾナンス(共振、共鳴)度合いのチェックも必須で学びます。これがまた楽しい~~。


ジャッジメントではなく、愛と瞑想を通じてのチェックとリーディングは、それだけで深いシェアリングです。


初日は一日のみの参加も可能。

これまでインテンシブで学ばれた方は、二日目のみの参加も可能です。


ぜひご参加くださいね!詳細はまたあらためて~~~。
by kokenomori | 2016-03-18 11:25 | まっさーじ、まっさーじ♪ | Comments(0)

愚者のようなハートで♪

マッサージを習いたてのころのわたしは、

「腰がいたい」「肩がつらい」と言われたら、そこを一心不乱に揉んでました。


だけどね、

自分自身が、ものすごーーーーく身体が辛かった時、それでは治らなかった。

それどころか、深いところが冷たくなって、こころが悲しくなってしまって、もっと痛くなったりもした。



当たり前だよね。


身体に出ている痛みは、ただ単に、

揉みほぐせばどっかにいっちゃう、”じゃまなもの” ではないのだものね。





そこに、痛みや滞りがあるのは意味がある。

そこに触れられてこそ、痛みは溶けて行く。



瞑想という光と、意識という気づきを持って。



わたしはそのテクニックをちゃんと学びたいと思いました。

道具はきちんと手入れして、磨いておきたいと思いました。


■□■ 以下ご案内↓↓ ■□■



いよいよ来週頭にせまってまいりました。

岡山で、直伝サガプリヤ式マッサージが学べるチャンスです♪
 

今回は、サイキックリーディングはなく、瞑想とつながりながら、マッサージのテクニックをしっかりと学ぶ二日間です。


サガプリヤはサイキックマッサージの創始者であり、エサレン研究所で、エサレンマッサージを教えていた人です。その直伝マッサージのスピリットとテクニックを、講師まてぃが丁寧に伝授してくれます。

またとない、貴重な機会です。ぜひご参加ください!

http://www.reservestock.jp/events/99545


News

初日は、ハートのダンスを、
そして二日目はしっかりと脚や腰、大地につながるダンスワークを

Fanaがちょこっとナビゲートします。


ダンスで開いたハートでタッチを。

そして、タッチで芽生えた光を、しっかりと根付かせら為に、肥沃な大地を耕します。


タッチ&ダンス☆☆

ダンス&タッチ☆☆


とっても豊かな二日間になりそうです。


a0257308_10511738.jpg


迷っている方、愚者のように、無垢なこどものようなハートで飛び込んできてね!


しっかりとホールドします。
by kokenomori | 2016-03-11 11:04 | まっさーじ、まっさーじ♪ | Comments(0)
今回の岡山バイタルにて、

休憩時間がゆっくりたっぷりあったからなのか、それとも、踊り続けてきたことで機が熟したのか。

シェアタイムというあらたまったかんじではないとき、あちこちでぽろぽろといろんなお話が出てきて、
そのかんじがとてもよかったのでここに書きとめておこうかな!!と思いました。


聞かれて答えることで気づくことがいっぱい。

こうして書き起こして、また気づくことがいっぱい。

ありがたいです。

ちょっとエラソーに答えてるところもあり、

そして、記憶だけに頼っているので、聞き間違いや勘違い、ニュアンスの違いなどなど
多々あるやもしれませんが、どうぞ優しく受け止めてね。^^


***********


「Mさんは、踊っているときにものすごい怒りが出てきた、と聞きました。でも、わたしは怒りより悲しみが出てきました。そこまで深く到達できませんでした。」

「怒りと悲しみ、どっちが手前でどっちが奥とか、比べられないことだと思うよ。」(Mさん)

「バイタル踊っていると、感情のふり幅が大きくなる。感じないようにしてきたものが感じられるようになってくる。喜びだけじゃなく、悲しみも、怒りも。」

「いい、悪い、うえもしたも、浅いも深いもなくて、それはぜんぶ純粋なエネルギー。」

「パトリシアは、それを、人や自分に見境なくぶつけるんじゃなく、かといってコントロールするのでもなく、”マネージメント”する。デザインする。それをみんなで学んでいるんだよって。」 



・・・・・・・・


「踊っているとき、安心感で涙がいっぱい出ました。そしたら、自分がこれまでどれだけ不安でいっぱいだったんだろうか、ってちょっと思いました。」

「安心感を感じられたこと、涙がいっぱい出てよかったよねー。不安がいっぱいあったことにフォーカスしないでいいんじゃない (っていうか、そこ気づけてよかった!)」
「不得意科目を頑張るように習ったせい。たぶん得意科目を頑張るほうが早いよね」

「だけど、完璧を目指さないこと。理想を持たないこと。自分を責めたり、反省したりしないこと。」
「だねー」



・・・・・・・・・

「これまで、ほかのダンスを踊ったことはあるのだけど、バイタルダンスはまったく違う切り口で、正直ぜんぜんわかりませんでした。ひとに、バイタルダンスってなに?と聞かれても、よくわからない、説明できないと言うのがいまの正直な感想です。」

「正直でいいと思います!ダンスってなに?という捉え方、価値観は人それぞれなので。」
「自由に踊るって難しいよね。」

(わたし、昔、自由に気持ちよさそうに踊ってる人に、馬鹿みたいだったわよ、って言ったことある!数年後に自分がそれをするなんて思ってもみなかった!!!人生って不思議)

・・・・・・・・・


「手をつないで歩くというエクササイズのとき、相手がとても動きづらい、自分にはない動きになったとき困る。
でも、今日は、いっしょにやってみたらそこからがおもしろかった。」

「起こることをコントロールしたい、望むようであって欲しいって思うのは当然。気持ちよく踊りたいし、気持ちよくリズムに乗って歩きたい。でも、人とかかわるってことは、自分とは違う価値観と出逢うってこと。そのときに、無理だなあ、いやだなあって自分を閉じることも出来るし、うーーん、わかんないけどいっしょにやってみたらどうなる?ってトライすることもできる。」


・・・・・・・・・・・

「どんな音楽でもかまわず、とにかくいてもたってもいられずに踊りたくなるときと、どんなに好きな曲でもぜんぜん踊れないときがあるのはなんでだろう??」

「これが好き、これが嫌い、そのときの気分が、いい、悪い、そういうことを繊細に感じられるってとっても素敵だと思う」
「でも、それが自分をあるときは条件付けて、狭めて、守っている?しばっている?と感じられるときには、ちょっとそれを広げてゆるめてみてもいいかも。自分が知っている自分は、けっこう小さく見積もってることが多いから。」


・・・・・・・・・・・・

「ここはこうするべきよね、と思ってもできないときは?」

「悲しい気分のとき、悲しい自分をそのまま認めて抱きしめてあげることはとってもだいじ。だけど、それ、ずっとやっていたいか?っていわれたら、もう変わってるかも。」

「楽しい気分で歩いてみて、って言われて、できんわ!いまそんなの!っておもったらそれもOK! でも、ためにしやってみたらどうなる? って思ったらやってみたらいい。予想してないことが起こるかもしれん。し、起こらんかもしれん。けど、それがおもしろい」

・・・・・・・・・・・

「答えはどこに?ってずっとさがしてやってきたけど、ただしい答えなんてどこにもなくて。」
「なんで自分はいきてるんだろうってずっと知りたかったけど、そんな答えわからなくても、いままさにイキテルじゃん!って思った」


・・・・・・・・・・・

「笑いすぎて、バイタルの後はほっぺたが筋肉痛になることがある」

「自分、普段どれだけ仏頂面で生きてたかと思った。そりゃあ幸せも逃げるわなあ」

・・・・・・・・・・・

「花になって蝶を待ってるとき、自分がどれだけさみしがりなん?って気づいた」

「わたしは、昔これやったときは、目を閉じているのに触れてくれる人がだれだかわかるなあ、とか、自分もあんなふうに触れることができたらいいなあ、とか、そんなことを考えていた。」

「でもあるとき、花になっていると蝶が来てくれない瞬間に、不安や寂しさ、孤独がやってきて、でも、しばらくしたら、誰が見つけてくれなくても、わたしはわたしの花を咲かせようってしゃんとして、自分の花のダンスを楽しんでいたら、たくさんの蝶がいつのまにか来てくれていた。」

「段階がある。最初は考えることの方が優勢。そして次第に感じることが増えてきて、それからそれに気づくことが増えてくる。」

「自分がどれだけ自分や人や起こることを、いい、わるいとジャッジして、自分を責めたり、人を見下したりしているか。気づくと愕然とするけど。しょーがない、人間だもの、って思う!」


・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・



なんだろう。

あったかかったなあ。

楽しかったなあ。

やり取りのすべてが、いま思い出しても愛おしいです。


そして、やっぱり新しい扉が開いたように思う。




写真はまぼろしのチャイヤ。

a0257308_1126401.jpg


主催のマイチャンと原さんとアフターミーティングに行きかけて。。。行きませんでした!笑


そこからの、カフェマイマイでのまったり時間も、懐かしいベーグルも、

韓韓亭のライブも、ホルモン鍋も、最高でした!!


ありがとう、岡山。

また夏に!!
by kokenomori | 2016-03-08 11:58 | Let's Dance! | Comments(0)

名古屋で目が。。。

3月1日の名古屋バイタルは、

はるちゃんのグラウンディングワークから、バイタルダンスでは男性性と女性性の統合のダンス、そして、
美味しいケータリングのお弁当をみんなでいただいたあと、浅野史緒ちゃんが、キルタンをシェアしてくれて、

とってもすてきな一日でした。


参加された方から、素敵な報告がありましたので、シェアしますね~~♪


*******

今日はありがとうございます。

楽しくて、深い1日でした。

実は先週に右目の網膜剥離がおき、激痛でしたが 今日までに膜がはりましたが ボヤけていました。


今日の男女の統合で目も良くなると思います。


現実も塔の中で閉じ込められていた障害がなくなり、統合できる気がします。

その為にfanaさんの出合いがあったのかな…夏のダンスも 笑いの神様が降りて 大ボケ起こします。
(Hさま)

**********

バイタルダンスは、目と目を合わせるワークも多いし、

今回はさらに、意思を持って目から外へ出るパワフルなエナジーワークもありました。

このせいかどうかはわかりませんが、

後日、少しずつ右目が見えるようになってきたと報告をいただき、うれしかったです。


また名古屋で、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

a0257308_11391254.jpg

by kokenomori | 2016-03-07 11:39 | Let's Dance! | Comments(0)
昨日は娘と
久々の子連れバイタルダンス


流れや友人の誘いや子供の為を置いて
自分の為に初めて参加しました


抱っこ抱っこ星人こと
可愛い子泣き娘が
落ち着くまで時間がかかりましたが(笑)

くるくる回って
手足を広げて
大地を踏みしめて
揺れて
羽ばたいて
抱きしめて

会いたい光に沢山触れた
優しい優しい時間でした

花になって揺られる感覚が
一番好きだった

蝶に

優しく優しく

大切に大切に触れられて

私の尊さと美しさを

味わった瞬間

抱きしめて
開いた感覚が
沁みていく
優しさ


涙がでたよ
ありがとう♥

帰りの車で娘は爆睡
ママの午後のお仕事にお付き合いも
まったりいい子(^^)ρ(^^)ノ

毎晩体が痒くてボリボリ起きる娘も
今日はママも心地好いダルさで
お布団から抜け出さないから(笑)
熟睡??????

ギフトな1日ありがとう♥ (Wさま)

a0257308_1154348.jpg

by kokenomori | 2016-03-07 11:07 | Let's Dance! | Comments(0)
こんばんは!

今日もステキなときをありがとうございます。

今日も導かれたようなテーマでした。

「こうあるべき」とかの自分の思いこみによって、制限をかけてしまってることが多々あります。ほとんどかもー。

なんだけど、それって不確かなものだし、人それぞれ。

慣れ親しんでいる場所だから、ある意味安全。

なんだけど、本当は、もうそこから、旅立ちたい!
冒険したい!と思っている。

それを、天使のカリー?にサポートしてもらって、今までの自分の要らない思いこみを、カットすることができました!
気持ちよかったー

躊躇なく、思い切りできたんで、自分のハートもそれを望んでいたんだと思います。
 
そして、水の天使?(名前忘れました)を迎え入れました。とても清らかで、美しく、穏やかで、優しかった。

一緒に踊った仲間である二人の天使に見守られて、男性と女性のマントラ?ののちに、新しいわたしが、生まれた。 

そうして、初めて目を開けたとき、涙がでた。サポートしてくれた天使の目はとてもきれいだった。

一緒にお互いの誕生を喜びあった。うれしかった。

扉を開けるまでは、その先にどんな景色が広がっているかわからないので、不安だったりするけど、その一歩を踏み出せば、扉さえ開けてしまえば、あとは、光のスピードで進んでいくんじゃないかと感じています。

今日もひとつひとつのワークを丁寧にすすめてくださりありがとうございます(^O^)

いまは、カラダがぐったりしてます。
いい感じです^^
楽しみです。どんな感じで変容していくんだろー わたし♪

にこにこ。

ありがとうございます。

(I さま)

a0257308_17270553.jpg

by kokenomori | 2016-03-07 10:55 | Let's Dance! | Comments(0)