湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

七夕さまの少し前

7月3日(日)

と~~~~~っても素敵なダンスワークのファシリテートをさせていただきます。

バイタルダンスアソシエーションオブジャパン企画
テーマは「2 x 4 ∞ 無限の可能性へ8つの扉を開く」

a0257308_13281191.jpg



男性と女性、という、別々の性を持ったふたりが、
まったく同じテーマで、まったく違う2つのダンスのワークショップをします。


その2つを踊ったら、どんなことが起こるのだろう♡


このダンスは、

神話の国 日ノ本のイザナギとイザナミ?
智慧の実を食べたアダムとイヴ?


いま、この時代にとっても大切な国創り、国結びのイニシエーションともなるダンスになるのでは???
と、少々ドキドキしています。

a0257308_13341832.jpg




自然の4つのエレメントー大地ーのエネルギーを、

外の世界に持ち、利用し、破壊と創造をし、拡散していく
内の世界に持ち、感じて、育くみ、結び、収縮する



陰と陽

それは宇宙創造の純粋なエネルギー。

そこに、自然界の4つのエレメントを掛けあわせたら

2×4 ∞
(ツーバイフォー 無限大)


まだまだ知らない、わたしたちのもつ無限の可能性の扉がオープンしちゃうかも!




もともとはひとつの魂だったんじゃあないかなあ。
だからひとつになりたいの。

だけど、自分にないものばかりだから見えない、わからない、感じられない。

ときに反発し、ときに惹かれ合い、お互いがお互いを補完しあうエネルギー。

もうひとりの自分。


いままでは、みんな、ひとりで頑張ってきた。

だけど、これからは変わって来る感じ。


封印が解けるように!


内なる片割れともう一度手をつなぎ、

そしてこの世界で再び出会い、いっしょに信頼という大地に種をまく。

ほんとうの平和はそこから生まれるんではないだろうか~~~。



2016年の七夕を前に、一緒に踊りませんか?
あふれる愛と喜びに包まれて♪



**********************


2 x 4 ∞ 無限の可能性へ8つの扉を開く

日時:2016年7月3日(日)
Part1 11:15am~13:00pm(11:00am Open)
Part2 14:00pm~15:45pm

会場:新宿マイスタジオ 新宿駅西口から徒歩5分
http://shinjukustudio.jp/access/

定員:20名

参加費:6,000円
※Part1、2の2部で完成された内容となっておりますが、どちらか片方でのご参加も可能です。片方でのご参加の場合、参加費は3,500円となります。

お申込み、ご予約はメールにて
labo_09@ybb.ne.jp(担当:竹村)

イベントページはFBをされていないかたもご覧になれます。
https://www.facebook.com/events/108955096189869/


こんなふたりでお贈りします~~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0257308_16331022.jpg

★Hikaru (原 光)
VitalDanza®認定ファシリテーター
10代~20代のころに音楽や演劇といった自己表現からスタートし、人の本質的な喜びと生命の輝きを追い続ける。2000年初めてパトリシアのワークショップに参加して、そのメソッドの可能性に惹かれる。
2010年バイタル デベロップメント ジャパン創立から関わりバイタルダンスの普及に努める。
2015年10月、第2期スクール修了後、バイタルダンス・ファシリテーターとしての活動を開始。
現在、都内で定期クラスを展開。太極拳の師範としても20年近い指導経歴を持ち、繊細な感覚と流動的で時に力強い動きが特徴。 


a0257308_1633396.jpg

☆Fana ファナ(直本 勝美)
VitalDanza®認定ファシリテーター
2002年、ハートの呼びかけに応えて35歳の時に踊り始める。
クラッシックバレエをはじめ、さまざまなジャンルのダンスを体験した後、本当に踊りたいダンスは自分自身の中にあることに気づき、2010年 バイタルデベロップメント・バイタルダンスに出会う。創始者パトリシア・マルテーロに師事し、2013年第1期スクール修了後、都内を中心に各地で定期クラスやワークショップ、プライベートセッションを開催。自然の中で生まれ育った感性を活かした、シャーマニックで生き生きとしたファシリテーションは、「自分のなかのアーティストが目覚めた」「なつかしくてあたたかい体験だった」と好評。

by kokenomori | 2016-06-20 13:39 | Let's Dance! | Comments(0)

お金がないから



もう歳だから



時間がないから



いまはまだタイミングではないから



疲れてるから



そんなのうまく行きっこないって思うから





できない理由や、やらない理由はいくらでもさがせる



できなかったとき、やらなかったとき、人にはなんとでも言い訳はできる。



だけど、きっと、自分には言い訳できないなあ。





朝からとても良いお天気で、

少々疲れ気味のわたしは、家にいて、

ずうっとゴロゴロしていることだってできた。



だけど、迷いに迷って、やっとのこと「参加します」とメール送信のボタンを押したら、

魂が、ふるっと震えた。



ああ、ほんとうは行きたかったんだなって、やっとわかった。



一番最初にバイタルダンスに行った時のこと。

もう6年も前になるけど、いまでもよく覚えている。



生きることに疲れ果てて、夢も希望も失って、もう一歩も前に進めないと思った時。

「まっすぐに行きなさい」と、大きな鳥が導いてくれた。



そのまま、ふらふらと電車に乗って。

光が溢れて眩しすぎる場所へ行った。



あまりに眩しいので、

ここは自分の居場所じゃないって思ったっけ(笑)



自分のことでいっぱいいっぱいで、

なにもかもがtoo much で。

だれの目もまっすぐに見れなかった。





でも、ずっと涙が止まらなかった。



踊るたびにしまいこんでいたものが解放されて、



人に触れられるたびに忘れていた何かを思い出した。





それは愛っていうものだと思う。









今日行くことに、すごく恐れもあった。

迷いもあった。





もうこのへんでいいじゃないか?





みんなと同じにずんずん進めなくっても、

ゆっくりマイペースで行ったっていいじゃないか?





って思ったりもした。





でも、それは・・・・本心じゃなかった。






バイタルダンスのクラスでは、想像がつかないことが起こる。





だから、ためらいも恐れも湧き上がってくる。





それは、みんな、

自分のなかのかくされたパワーに気づくのがこわいからなんだ、ってパトリシアは言っていた。







それでも、目の前にあるハードルを、ひとつひとつ。



踊るたびに越えていくんだ。



喜びの中で!







ほんとうの自分に出会うために。



もっと輝く世界に出会うために。






痛みや傷があるとき、普通は、明かりを消して、静かに寝ていなさいという。



だけど、バイタルダンスは明かりを灯す。太陽に向かって自分を開くように誘う。



目を開けて、自分や、周りの世界を観るように、と。



そして、音楽と、光と、エネルギーを与える。





それは、これまで他のどこでも体験したことのない方法。





細胞の隅々まで、光が差し込んで、

バリヤがはがれていく。


想像したこともないやりかたで、夢の扉が開く。




明日、それを体験することができます。

バイタルダンス創始者の来日ワークショップ

当日参加もOK。
15時から~ @杉並区方南会館



~ Star of Wishes,Dreams and Desires ~
願いの星、夢をかなえる


http://vitaldevelopment.jp/workshop/



いっしょにミラクルを体感しませんか?



LOve

Fana
by kokenomori | 2016-06-11 23:49 | Let's Dance! | Comments(0)

自由に踊る!!

最初に踊ったのは実はバレエです!!
好きな人と踊りたかったんですよ!くるくると!!笑

似合わない?でも、好きでした~~、あの世界。
レオタードも、お団子ヘアも、白いタイツも、トゥシューズも。
なにより、溢れだしたハートのエナジーを表現するにはバレエはぴったり。

a0257308_7243150.jpg


ただ、まだ温まらない身体で堅いリノリウムの床を跳びはねるのは苦痛だったし、なによりバーレッスンのパ、の順番がまったくぜんぜん、どーしても覚えられなかった!!!

で、自分の踊りを探し始めました。

なんの知識もなかったので、自分の感覚だけをたよりに、ありとあらゆるダンスを体験してみました。
どれも好きだったし、とっても楽しかったんですが、いつもなにかが足りなかったなあ!!

娘のお年玉貯金を拝借して!!(ひゃ~~~!)
ニューヨークまで旅してさんざん探しまわった挙句、もう世界中探しても自分の踊りたい踊りはないんだ~~~って、帰りの飛行機の中で悲しみの淵にずぶずぶと沈んでいた時、イヤホンから流れてきた音楽が勝手に身体を踊らせ始めたんです。びっくりしました。だって、わたし、イキナリ立ち上がって、踊り始めたんですよ!!笑

恥ずかしいので、さすがに一番後ろのトイレのそばに移動して、ストレッチしているふりをしましたが、どんどん踊りが自分の中から溢れてきて、そしたら涙も溢れてきて・・・・。
ああ、自分のダンスは、自分の中にしかないんだなって、そのときやっと気づいたんです。

それを踊りたい、そしてそれを人にも教えたい!強くそう思いました。

意気込んでそう言うと、友人はあきれて「そんなこと誰も信じないよ。だってあなたは踊る人じゃない。絵を描く人だったじゃない。」「そんなに自由に踊りたいなら、森のなかで一人で踊ったらいいんじゃない?」と言いました。意地悪に聞こえるけど、これはそのときの現実。でも、がーーーーーーーーーん。さすがに落ち込んだなあ。

それから一年?いや、二年か?踊ることをいっさいやめました。
だけど、やっぱり踊らないではいられなかった。人がどう思おうと、もういいやって思った。そして、自由に踊りたいけれど、一人で森のなかで木や精霊達と?踊るだけでは自分の魂はどこか満足しない、自分はなぜだかわからないけど人と関わって踊りたいのだということがそのころにはなんとなくわかっていました。

そのころ、マティのサイキックマッサージを受けた時、こんなふうに言われましたね。
「かかとのところに、踊っている人が見えた。その時代にはあなたは泣きながら踊っていました。でも、OSHOと出会ったいまは、喜びと祝祭で踊るのですね」と。とてもとても嬉しかったのを覚えています。


あ、ここで宣伝
マティの教えるサイキックマッサージのためのサイキックリーディングの二日間の講習会を開催します。
場所は岡山の素敵な会場。近県からも、もちろん都内からでもぜひ来てね。わたしたちも東京から向かいます。なんで岡山で??なぜでしょう~~~~?不思議な流れに身を任せ。。。

6/21・23 岡山☆サイキックリーディングを学ぶ二日間with認定トレーナー石村まてぃ
〜ボディリーディングを通してのシェアリング〜


個人セッションもおすすめです!
6/22【岡山☆まてぃの個人セッション☆サイキックマッサージ&スターサファイア&・・・】
~タッチを通じて、”今、ここ”のスペースにくつろぎ自分の本質とつながる~



でも、まだ出会えなかったです。すぐには。

心が定まらないと、住むところも、仕事も定まらなくて、そのうちお金もなくなって。コンビニのシャケおにぎりが買えなくて梅のしか買えなくて、それを食べてたらポロポロ涙がこぼれてきた。自分なにやってるんだろーって。

ところが、その足でダメ元で行ったダンスWSにまさかの一目惚れ。シャスタから来たシャーマンの女性の教えるダンス。祈りのダンスです。これには一時期かなりはまりました。そしていろんな音楽でいろんなリズムで自由に踊る!!めっちゃ楽しかったなあ!!

ハワイ島で行われたWSにも、なんとおじいちゃんの遺産で奇跡的に行かせてもらって、そこで、大いなる自然や神々と踊る体験をしましたね。あれは大きかったなー。目に見える世界だけじゃない、見えない世界もあるんだって。考える事だけじゃなく、感じたり、それを超えたものの存在も、はじめて感じたのかも。


a0257308_7475070.jpg



もっともっと、頭ニンゲンだったんです。なにをするにも頭の考えが邪魔をして、その分厚い雲をかき分けて、感じていることにたどり着くには滝行でもしなければ、っていうくらいの。

起こることに任せるなんてできなかった。川の流れに身を任せるなんて恐ろしくてできなかった。必死で川をさかのぼって、必死で、自分の考える岸にたどり着こうとしてた。ただ、手を離せばいいだけだと言われても「それだけはできません!!!」って90分のセッションの間中、言い張るような。

「ふう。もういいわ。それなら必死で泳ぎなさい。いつか疲れて泳げなくなるときがきたらやっと、あなたは知るでしょう。」と、亡くなったマンガラ・ヴィルソンという女性にもさじを投げられ呆れられたわたしです。



その後、流れに逆らって逆らって、自分の思う通りの岸辺にたどり着く努力にとことん疲れ果てて病んでたとき、バイタルダンスに出会って今に至ります。鳥がね、こっちだよバッサバッサ、って教えてくれたんです。いや、ほんと。

バイタルダンスに出会ってから、これまで体験し学んできたバラバラのピースがぜんぶひとつにまとまりました。バイタルダンスは、全てを含み、そして他のどのダンスともなにかが決定的に違うと感じています。

そして、もう青い鳥を探し回らなくてもいい、わたしが探していた青い鳥はすでにお家にいたのだから、という感覚です。

a0257308_7531225.jpg


a0257308_7563445.jpg


この先はわかりません。うろうろ探し回る、ということはもうしないかもしれないけど、わたしのこころと、生の流れが望むならそれは自然に形を変えていくでしょうネ。

だれもが、繰り返す静けさと変化による躍動を、街の暮らしと森の暮らしを、安心と冒険を、同時に、あるいは交互に求めるからです。

さて、前置きが長くなりました。(前置きだったのか!?)

というわけで、わたしのダンスのクラスに来てください(笑)

そして、あなたの思うように自由に踊ってください。
テーマや、美しい音楽や、わたしの言葉が、なにかの助けになるかもしれないし、あふれるものがあるならそれにしたがって。

わたしもこれを書いて、もっともっと自由に踊ろうと、初心を思い出しました。
最後まで読んでくださってありがとう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

もうすぐです!!!いっぱい喜ぶ!!

6/19 子連れOK♪ショートクラス☆バイタルダンスin岡山 うじょう高校リハーサル室 
~子どもがいても踊りたい、子どもがいるから踊りたい~


午後からはさらに喜ぶ!!
6/19 喜ぶカラダ☆極上バイタルダンスin岡山 うじょう高校リハーサル室



★ウィークリーレッスン
毎週金曜 19時15分~20時45分(Open 19時)
@新宿マイスタジオ 6A
http://shinjukustudio.jp/access/index.html
(新宿駅から徒歩7分程度)

週ごとのテーマ
http://vitaldanza.jp/category/fana%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9/

お申し込み
http://www.reservestock.jp/page/event_series/12545

/////////
★月一・狛江泉の森で朝っぱらバイタルダンス
6月26日(日)、7月31日(日)、8月28日(日)・・・以降はお問い合わせください
10時~12時(Open 9時45分)
@狛江・泉の森会館 3Fホール
http://izumino-mori.net/access.htm
(小田急線狛江駅から徒歩1分)

お申し込み
fana@vitaldanza.jp

/////////

バイタルダンス・プライベートレッスン

・グループで踊ることに抵抗がある
・個人的に扱いたいテーマがある
・カップルでのセッションもできます。

お申し込み
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8296


/////////

その他イベントセミナーなど
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8296

メルマガ
http://www.reservestock.jp/page/step_mails/8296

by kokenomori | 2016-06-06 08:01 | Let's Dance! | Comments(0)