人気ブログランキング |

湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バイタルダンスー感情の解放 Healing of 4Elements

〜火と風〜
9/13(金) 19:15〜21:00 @新宿マイスタジオ 6A


おもうしこみはこちら

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545





こんにちは♪

Fanaです。



ちょっとおもしろい発見をしたので、

シェアしますね。

東京には、足の不自由な方が多いなあ・・・と、

常日頃、思っていました。



お年を召しても、

外を歩き回れるってことだから

逆に、元気な証拠なのかな?

と思いましたが、



よーーく見ると、

けっこうお若い方でも、

足が曲がっていたり、

びっこを引いていたり、

杖をついている方もいます。



なんでだろう??

とっても不思議でした。



都会に暮らすと

どうしても、アスファルトの硬い地面を、

かかとの高い靴で歩き回るので、

足を痛めてしまうのだろうか??



歩きづらいだろうな、

気の毒だな、



そう思いながら見ていると、

まあほんとうに、そのような方が

どんどん目につくようになりました。

田舎育ちで、たくさん

坂道を歩いて育った

私の足は、丈夫で、骨太。



土踏まずもしっかりあります。



ところが。



むくんだり、

しびれたり、

関節が傷んだり、



最近では、どんどんどんどん・・・・

歩きづらくなってきていました(泣)



最初は、

ああ、自分も、

どこか足に問題があるから、

潜在的に、そういう人が

気になっていたんだな

と思いました。

でも、

最近発見したことは!!



わたしは、

知らず知らず、

その方たちの痛みや辛さを、

引き寄せ、引き受けようと

してしまっていたのかもしれない、

ということ。



仕事柄、

お身体の歪みや、

骨格のズレなどにどうしたって

目が行きます。



そして、

エンパスしてしまう。

まさか、

痛みや辛さまで、

感じ取って引き受けてしまっていたとは、

ほんとうにびっくりです。



わたしたちは、本来、


生まれたばかりのときには、

宇宙と一つ。



痛みもなく、悩みもなく、

健康そのものです。

でも、成長する過程で、

自分と自分以外のもの

という分離を体験します。



そして、

痛みや、悲しみ、怒り、

悩みや、おそれ、不安をまとっていきます。



まさに、

「まとって」いく。



つまり、それは、

自分ではない。



わたしは、

「怒り」ではない

わたしは

「痛み」ではない

わたしは

「悲しみ」や

「不安」

そのものではないの。



それを思い出したとき、

だったら、それを、

元あったところへ、

お返ししようと思うようになりました。




この痛み、

この感情は

誰にもらったものか??



母かもしれないし、

母の母からかもしれない、


近所のおばちゃんかもしれないし、

道行く、見知らぬだれか、

かもしれない。



わかんない。



わからないのだから、

ただただ、「ありがとうございます」

と、お返ししようと思いました。



なぜ、「ありがとうございます」

なのか?



ありがとうございます教の

信者ではないです。



わからないのですが、

そう言うと、

なぜか楽に放れていってくれるのです。


成仏、浄化されるかんじ?



痛みや、

感情は不思議です。



それに同化していると、

もうそれ以外考えられなくなります。



でも、

はっきりと言いますが、

それは自分ではない。



痛みを感じるたびに、

「これはわたしではないから、お返ししよう」

そう思って手放すと、



たとえば、

ずうっと辛かった腰や、肩の痛みさえ

軽くなります。



パソコンのしすぎ?

姿勢が悪いから?

重い荷物を持ったから?



そういう理由や、



誰にもらったものだろう?



と考える必要もなく、

軽くなります。



身体の痛みが軽くなるのだから、

こころはどうだろう?


はい、こころも同じです。



腹が立つ、

ムカつく、

イライラする、

不安で不安でしょうがない

そういうとき、


これは、

わたしではない


だれのものか

わからないけど、

お返ししよう、


ありがとうございます


と、口にすると、

ほんとうに、こころも軽くなります。



これを続けてみると、

身体の細胞、一つ一つが、

透明感がまして、

軽くなって、空間が広がり、

新しく再生する感じ。



身体が自然に、

動いて、

呼吸が深まり、

とても気持ちいい。



そう。

かなり不思議なお話になってしまったけど、


これが、最近発見した

おもしろいことです。


長くなってごめんなさい(´∀`;)


どうしても、いつも読んでくださっている

あなたに、

お伝えしたかったのです。



さて、


今夜のクラスは、

そんな感情の解放をダンスします。



怒りや憤り、イライラやムカつき、

どこへもいけないくすぶった感情を


火のエレメントで燃やし、

風のエレメントで勢いよく活性化します。



また、

不安や恐れ、心細さ、

閉塞感、閉じているこころ、

これは、やがて死に向かうようなエネルギーですが、


火のエレメントで温め、

風のエレメントでスペースと広がりを与えていきます。



そして、

ずっとともにいてくれたその存在に、

祈り、祝福し、

感謝とともに手放し、


わたしたちは、

より平和に、愛になっていきます。


今夜、19時15分スタートです。

お待ちしていますね♪



バイタルダンスー感情の解放 Healing of 4Elements

〜火と風〜
9/13(金) 19:15〜21:00 @新宿マイスタジオ 6A


おもうしこみはこちら

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545


# by kokenomori | 2019-09-13 13:01 | バイタルダンスレッスンメニュー

9月のバイタルダンスのテーマは、

感情の解放 ー Healing of 4Elements♪




自然界の4つの元素ー大地、大気、水、火

と、

怒り、悲しみなどの

感情や性質の繋がりにフォーカスして踊っています♪



えー?


感情と、自然界のエレメントに

どんな関係があるの?





自然界を構成している


「大地」


「水」


「大気」


「火」


という、4つの元素。



実は、わたしたち人間も、同じく、

そのもので、できているのです😊



たとえば、




骨、筋肉、皮膚は「大地」


血液やリンパ液などの体液は「水」


呼吸は「大気」


体温、体熱は「火」



といった具合。



どれかのエレメントが不足したり、

過剰すぎたり、

滞っていたら………?




体はうまく機能しません。



これは、

体だけでなく、

感情や性質にも関わってきます。



なぜなら、体と心は一つだからです♪



✨✨✨




先週のクラスでは、


「大地」と「水」


をテーマに、感情解放のダンスを踊りました。




大地の、ある側面である、

頑なさや、慎重すぎる、融通の利かなさを、


柔らかくしなやかに



水の性質の、ある側面である、

流されて、周りの影響を受けやすい、

感傷的になるすぎるところを


バランスすると、

とっても心地よい循環が起こってきます。




✨✨✨




さて、


今週は、「火」と「風」です。






火の神は、


生まれてくるとき、母親の腹を焼いてしまい、

母であるイザナミを死なしてしまった、とあります。

そして、父であるイザナギに殺されました。(*_*)




火は、

美味しい料理を作り、

明かりをともし暗闇を照らす、

そんな、なくてはならないものですが、



ときに、

恐ろしい暴力を生みます。



わたしたちの中にある、

「怒り」という感情も、



人を傷つけたり、

自分自身を傷つけたりする、

強い力を持っています。



わたしたちは、その力を恐れています。

恐れているから、しまい込みます。



しまい込まれた感情は、

やがて行き場を失い、いつか爆発します。

そして、だいじななにかを壊してしまうかもしれません。



わたしたちは、

火の扱い方、感情の扱い方を学ぶ必要がありますね😊







ハワイの火山である

女神「ペレ」は、



ときどき大噴火し、流れる大量の溶岩で、

木々や大地、村や街を焼き尽くしますが、



自然とともに生きる

ハワイの人にとって、ペレの

することはすべて神の行い。



そこには、畏敬の念と、

感謝だけしかありません。


すごい!




わたしたちも、

「怒り」「イライラ」といった感情を、

どこかに無意識にぶつけてしまうのではなく、


火のエネルギーを踊り、表現します。



そして、それが自然に変化し、

浄化されていくのを体験します。





やがて、火は、恐れて、心の奥深くにしまい込むものではなく、

親しい友人、頼りがいのある仲間になります。





さて、



風は、



自由さ、

軽やかさ、

インスピレーション

広がり、



であるけども、

それがすぎると、





ときに、

あきっぽさ、

ふわふわと地に足がつかないかんじ、

きまぐれ、無責任さ、

クール、無関心

として現れてきます。



うーーん、

そういう自分、

心当たりアル!っていう人いますか?



または、

まったくピンとこない、



という人にも、

このダンスは有効です。




風が多すぎて、ふわふわと

してしまう人にも、



風が少なくて、

気むずかしすぎる人にも。



風のダンスを踊って、

軽やかに、ほがらかに、



そしてロマンティックに♪

人生を踊りましょう!



ダンスの経験は問いません。



ご予約はこちらから♪

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545






# by kokenomori | 2019-09-11 15:57 | バイタルダンスレッスンメニュー

こんにちは


「ダラダラ過ごしたら2㌔ほど体重が減って嬉しい」

ファナです。



2日間の夏休みをいただきました。



もうなーんもしないぞ、と決めて、
で、なんしよーかな、としばし考えて(笑)
ふと手に取ったのがこの本。



<癒し>のダンス
「変容した意識」のフィールドワーク 

リチャード・カッツ 著  講談社


a0257308_12253175.jpg



昨年の春にお借りしたまま、
ずーっと本棚に。(すみません (・・;)



気にかかりつつ、
本を読む、という時間と心のゆとりが
ぜんぜん持てないまま
今年の夏が来て、



ああ
やっと、やっと!



ほかにはなーんもしないで、
畳の上で、本をダラダラ読んで、
読み疲れて寝るシアワセ!!ったら。



小学生の頃に戻ったみたい!



時々、雨がざざあっと降ってきて、
吹き込む雨粒に、慌てて窓を閉め。



窓を閉めると、
熱帯雨林で、
雨宿りしている気分。



あ、あ、あ、、、、暑い!!!



汗をたんまりかきかき、
やっぱり
ゴロゴロし。



また、本を手に取り、
ちょっと読み進めては、
疲れてバタリと果てる。



いつのまにか

雨が上がっていて、

また、窓をカラカラ開ける。



ちょっとだけ涼しくなった風が入り込んで、
みると、向かいの屋根の上に、
尾長鳥が五羽、きちんと並んでいる。



あれは、昨日、空を
優雅に飛んでいた群れに違いない、と勝手に思う。




ああ!
ボツワナのカラハリ砂漠で、
たくましく暮らすクン族のように、



わたしも、
体内の沸騰するエネルギーに身を任せて、
一晩中、癒しのダンスを踊りたい



そこは、最古の民族と言われるも、
驚くほど洗練された世界があって。



性別による役割の違いはあっても身分の差はなく、
備蓄ではなく分配と、
巡り巡る贈り物(カロ)のシステムがあり、



人と人はもちろん、自然や宇宙との調和が、
もっとも重要とされている。



え?
まるで、いまわたしたちが求めている、
新しい生き方じゃない?



だれの中にも「病」の元はあるが、
生きていく上で生まれる不調和が、
「疾患」となって現れる。



だから、癒やし手は、
踊りによって「ヌム」

(生命エネルギーみたいなもの?)

を注ぎ、



調和をもたらすことで、
疾患を取り除く。



面白いのは、
治癒ということを、
広く捉えているということ。



時には、死さえも、
新しい調和、癒やし
であるとされる。



ああ、ああ!
ボツワナのカラハリ砂漠で、
たくましく暮らすクン族のように、



わたしも、
体内の沸騰するエネルギーに身を任せて、
一晩中、癒しのダンスを踊りたい

と、身悶えして、



いや、まてよ

カラハリ砂漠まで行かずとも、

わたしにはすでに、

それを踊れる場があるじゃあないか、と

思い至る。



と、

第3章90ページまででかなり興奮&感動したけど(全部で450ページほどある)

ここからが、やっと本編っぽい!!


今年中に読めるかなあ。



いやん、踊りたくなっちゃった!って方はこちら↓


**********************

◆ファナとヒカルのバイタルフライデーナイト
毎週金曜夜19:15〜21:00 @新宿マイスタジオ 6A
8月のテーマ:自由に踊れる心と身体!
https://resast.jp/page/event_series/12545


◆9月のバイタルエクスペリエンス
【神話とオラクル〜神々のダンスを踊りその豊かさを受け取る3日間〜】
9/20(金)〜22(日) @馬橋区民集会所
https://resast.jp/events/366251


◆10月のバイタルエクスペリエンス
【Creativity〜物語の世界に入って踊り、人生に愛を招き入れる3日間〜】
10/18(金)〜20(日) @馬橋区民集会所
https://resast.jp/events/366308


◆11月バイタルエクスペリエンス
パトリシア来日★New Stage
11/15(金)〜17(日) @会場は未定
https://resast.jp/events/366331





# by kokenomori | 2019-08-22 12:34 | Let's Dance!

先週のダンスクラスの帰り、

久々に、残った人で、

パスタ屋さんでアフターしました。


そこで、

「踊っているときってどんなかんじ?」

という話題になりました。


可能性が広がるダンス!?

超久しぶりに来てくれた、

自由をこよなく愛する旅人のMちゃんいわく、



振付のあるダンスと、バイタルダンスは、

使っている脳みそが違う、ような気がするんだそう。



ほおほお。



それは、全く違う部分を使っていて、



型のある踊りは、


覚えること、忘れないこと、

間違わないこと、みんなと合わせることなどなど、


脳が忙しく働いて、枠にはまっている感じ。



でも、バイタルで踊るときは、

可能性が広がるって感じるんだとか!



可能性が広がるーーー♪


a0257308_23112227.jpg

そっかーーー!

そうなんだよ。

そうそう!!



嬉しくなって、

心の中で、ガッツポーズをして、

さらに、バク宙を決めたいくらいでした(※できないけど)



ほんとうにね、

脳のこれまで使っていなかったところを、

ぶんぶん使っていくので、



シナプスがいろいろと

おもしろくつながっていって、



これが自分だと考えている自分じゃない自分に会えちゃう。



あ、だけど、

覚えていようがいまいが、それって、

もともとの自分でもあるから、

よーく知っている自分でもあったりする。



だから、懐かしくって、

おもわず涙する人もいるんだと思うナ。



じゃあ、どうやってそれを踊ったらいいの?!

うまくおどれない、

自由に踊れない、



バイタルを体験しても、なお、

そう感じる人ってけっこういるんだけど、



Mちゃんは、どうやって踊っているの?

って聞いてみました。



すると

「えー? 音楽が勝手に身体を動かしてくれるデショ。音楽ってすごいよね。」

と、にこにこ。



いいこと聞いたねえ。

ほんとにそうだよね。



自由に踊れる4つの秘訣

自由に踊りたいけど、踊れない、

そんな人が、踊ることを楽しめるようになる

4つの秘訣を考えてみました。



ひとーつ

理想の型を持たないこと


ふたーつ

ジャッジメントをしないこと


みっつ

こころとからだを解放してあげること


よっつ

音楽に任せて、こころや身体が、自然に動くにまかせること



・・・なんだか、できちゃいそうな気がしてきましたよ。


ちょっと、こんどの金曜日、試しにいらっしゃいませんか??(^^♪




8月のテーマ「自由に踊れるこころとからだ」


◆8月2日(金)・・大地とつながるいのちのリズムを踊ろう♪

◆8月9日(金)・・官能的で生き生きとした喜びを踊ろう♪

◆8月16日(金)・・パワフルな光のダンスを踊ろう♪

◆8月23日(金)・・ハートから広がる愛を踊ろう♪

◆8月30日(金)・・聖なる踊り、祝祭♪


お申込みはこちらです♪ 新宿フライデーナイトクラス

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545



◆バイタルダンスのファシリテーター養成コースに興味がある方 バイタルダンスをより深く体験し学びたい方 必見♪

第5期バイタルダンスファシリテーター養成コース 説明会

https://www.reservestock.jp/page/event_series/26027


# by kokenomori | 2019-08-01 23:12 | Let's Dance!


自由に踊りたい!でも踊れない~!

最近、そんな声をよく聞きます。


どうしてだろう?と考えてました。


自由に踊りたい、というマインドがあっても、

「これでいいのかな?間違っていないのかな?」

そんなふうにいつも緊張していては楽しめない。



また、自由に踊れと言われても、

どんなふうに体を動かしていいのやら、

わからない、という方もいる。


うーーーん。そうだよね。


自分のことを振り返ってみると、

踊ることが昔から好きだったかというと、

ぜんぜんそうではなく。


自由に踊るとか、考えたこともなかったし!

自由に踊っている友達に「ばかみたいだったよ!」と、

心無い言葉を投げてしまったこともあって。


あとで、よくよく考えてみて、わかったのは、



恥ずかしくって見ていられなかったけど、

ほんとうのほんとうは、

わたしも、そんなふうに自由におどりたかったんだなって、



気づいたときはびっくりしました(・・;)




それから、何年もかけて、

いろいろなダンスを踊りました。



バレエ、アフリカンダンス、フラメンコ、フラ、

ベリーダンス、インプロ(即興)、コンタクトインプロ、

ほかにもいろいろ。


どれも素敵で、美しく、とっても好き。



でも、深いところで、

わたしをゆり動かしてくれたのは、

ただひとつ。



それが、

バイタルダンス。バイタルデベロップメント。

でした。



そこで、これまで踊ってきたさまざまなダンスのエッセンスが、

ぜんぶ溶け合って、わたしのダンスになりました。





上手かどうか?


はて?



舞台の上で人に見せる踊りかどうかと言ったらNOでしょう。

だから、自分で踊る動画を撮ってアップするなんていたしません(笑)


でも、わたしは、

わたしのダンスに出会えてほんとうに幸せです。


わたしが、

わたしのダンスを踊るとき、魂がふるえ喜びます。


a0257308_11264716.jpg

a0257308_11480816.jpg


なつかしい写真を発見。

バイタルにであったばかりのころです。



自由に踊りたい、と、

バイタルダンスに訪れてくれる方が、


いつか、自分自身のダンスと出会えるひとつのきっかけになったらいいなと思って、

「自由に踊るこころとからだ」を今月のテーマにしてみました。



一回ごと、

または通しで、

この夏を踊り、楽しんでみてください♪

◆8月2日(金)・・大地とつながるいのちのリズムを踊ろう♪

◆8月9日(金)・・官能的で生き生きとした喜びを踊ろう♪

◆8月16日(金)・・パワフルな光のダンスを踊ろう♪

◆8月23日(金)・・ハートから広がる愛を踊ろう♪

◆8月30日(金)・・聖なる踊り、祝祭♪


お申込みはこちらです

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545




# by kokenomori | 2019-07-29 11:49 | Let's Dance!