湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「自由に踊りたいって検索して見つけました。

読んでいて、だんだんワクワクしてきました。

参加します!」


最近、そのようにして、

バイタルダンスクラスに

たどり着いてくださる方が多いです。


あーうれしい☆☆☆


でも、

「自由」に踊る・・ってなんでしょう?


勝手気ままに踊ること?


もしもそうなら、

ここへはたどり着いていないでしょう。


どこかの森のなかで踊っているか・・・

どこかのクラブでブイブイ言わせてるでしょう(言い回しが古い!



わたしも、過去、

さんざんいろいろなダンスを踊って、

自分の求める「自由」を探しまくりました。


でも、それは、結局は、振り付けがない、とか、

決まった型がない、そんなことじゃあなかった。


踊っているとき、


痛みや、悲しみ、

役割、評価、


なんのしがらみからも解き放たれて、

湧き上がってくるものを表現するよろこびは格別です。



それが、バイタルデベロップメント®の提唱する、

バイタルエクスペリエンスー生き生きとした生きた体験。


本で読むだけでは、


話に聞くだけでは、


頭で想像するだけでは、得られない、


ほんとうに求めている「自由」なのかなあって、思います。




それは、リアリティの中に・・・


話は少しそれちゃいますが、


昨日、お約束の時間に間に合いそうになくて、

こんなメッセージを送りました。


「すみません、トイレに立てこもってたら、出遅れました。少し遅れますが待っててね!」

(笑)(笑)(笑)


べつに、そこまで言わんでいいやんか、って思いますよね。

はい、普段だったら言わないです。


電車に乗り遅れた、とか。バス一本乗り過ごした、とか。

それで事足りますね。


でも、その日に限って、

なんとなくそう言いたくなっちゃったのは、


急いでたから、最初はトイレ我慢して出かけようと思ったけど、

いやいや、自分の生理的な欲求を後回しにしないであげよう、と、ふと思い立ったから。


だからこそ、

「すみません、トイレに立てこもってたら、出遅れました。少し遅れますが待っててね!」

って言いたくなったってわけ。笑



そのあとの会話が・・・


30分ほども遅れて到着したわたしを、

その方は、なぜか、いつも以上に丁重に迎え入れてくれました。


わたしは、普段は、その方のお話の

聞き役になることが多いです。


でも、昨日は、なぜか違っていて。

いろいろなことを質問されたり、それに答えたり。


いっしょに、いろいろなお話をして、盛り上がって、

いつもにも増して、楽しい時間をすごしました。


どうしてそうなったんだろう??って思ったとき、


ああ、今日はリアルな自分でいたからだな、と思い至りました。


自分の欲求を後回しにしなかったから。

お互いが、自由で、

風通しのいい時間をつくれたのだと思います。

レムリアの時代は、まさにそうだったのではないか、と思います。

次元上昇してしまったから、見えなくなったのだとも聞きますが、

わたしは、今月、ずっとそのダンスを踊っていて、

その記憶は、わたしたちの中に眠っていて、

いまが目覚めの時なのかなと感じています。

というわけで、今夜のクラスでは、


大地とつながり、肉体を持ったスピリットとして自分の座標を知るために踊ります。

で、過去と現在、そして未来を癒やしていきます。

は、自由なインスピレーションを開放し、

そしては、いのちの光、輝きそのものです。


わたしたちは、レムリアの女性性のパワーを目覚めさせ、

踊り、美しい世界を創っていきます。


2/15(金)19:15~20:45 @新宿マイスタジオ 6A

↓↓(クリックしてね)

「女神官の井戸ー過去、現在、未来をつなぎ踊る」

a0257308_13552279.jpg



そして、そのあとの3日間、

★★今月のバイタルエクスペリエンスは?★★

2/22~24 Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~


言葉を超えた、愛の体験

それは、ハートから伸びたこの手から。


バイタルの魔法のタッチを踊り、探求していきます!!


★詳細・お申込みはこちら
https://www.reservestock.jp/events/321523





# by kokenomori | 2019-02-15 15:05 | Let's Dance!
久しぶりの投稿です。

このところ、毎週金曜夜の、「新宿バイタル★フライデーナイトクラス」は、

レムリアンカードから、インスピレーションを得て開催しています。

なぜって~~?

レムリアは、女性性の時代。

(女性だけでなく男性の中にもある性エネルギーです)

力こぶではなく、豊かな感性や、インスピレーションに導かれて、

愛の選択ですべてを行動していく共存共栄の世界。

先の見えない不安定だと言われる今の時代に生きぬくために、

もういちど学び直す必要がある生き方なのです。


詳細はこちら

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545


で、


今週のテーマは「女神官の井戸ー過去・現在・未来をつなぎ踊る」

です。


a0257308_13552279.jpg


女神官たちは、まあるくなって、井戸の中を覗き込んでいます。

それは、過去の世界を見る水鏡です。

そこに映る「過去」は、すでに終わってここにはないもの。

でも、確実にいまの時間に影響を与えていますね。




もしも、あなたが、

小さい時に、悲しくて、悔しくて、痛い経験をしたとしましょう。

それは、大人になった今の自分にとってはささいなことで、

もうとっくに忘れたと思っていたとしましょう。

でも、

でも、

でも、

実は、その記憶はなくなっているわけではなく、

潜在意識の深い場所へと、しまい込まれているだけです。

もしも、同じような出来事が起こったとき、

エマージェンシーサインがけたたましく鳴って、

優秀な脳は、過去に起こった同じような記憶を瞬時に引っ張り出してきます。

そして「あんな悲しい目には会いたくない、もう二度と傷つきたくない」

と電気信号を贈り、ハートや身体は全身全霊で防衛反応を起こします。


その反応は、

感覚を麻痺させ、痛みを感じないようにしたり、

周りから自分を閉ざし、切り離すといったもの。


そうして身を守ることは、

いっときはうまくいくかもしれないけれど、

「幸せでいたい」「愛に包まれていたい」

「もっと成長したい」

といった、

あなたのほんとうの声が聞こえなくしてしまう。

あなた自身にも、まわりの誰にも。

そうして、本心では望まない現実が

つぎつぎと現れてきます。

そんな負のスパイラル、こんがらがった網目をほどいて、

もっとシンプルになっていきたいと思いませんか?



過去を変えることはできなくても、

過去をどう感じるかは、いま変えられます

・・・とは、バイタルダンス創始者のパトリシア・マルテーロの言葉です。

まさに、そのとおりだと思います。


というわけで、今週のテーマはこれです♪(クリックすると詳細ページにとべます)

「女神官の井戸ー過去、現在、未来をつなぎ踊る」

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545



ひさびさに、Hikaruとコンビでお贈りします。


性別、ダンスの経験を問わず、

どなたでもご参加いただけます。




************************


追伸:その1

今月のバイタルエクスペリエンスは、


Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~

です。


第2の脳と言われる皮膚の感覚はすばらしいものです。

この感覚を開いていくことで、人生はもっと豊かに愛に溢れたものへと変容していきます。

 ◯バイタルな魔法の手を持ちたい人ー介護や看護、ボディセラピストの方は仕事の質が変わります。
 ◯アーティスト、ダンサー、ものを創る人ー表現の深みが増し、人々のハートに届くようになります。

3日間の深い体験です♪


★詳細・お申込みはこちら
https://www.reservestock.jp/events/321523


**********************************


追伸:その2

「春です♪愛されタッチ思い出しませんか?」



愛されタッチーそれは、ある意味、特別な感覚なんです。


ほんとうは誰でも知ってはいるけど、普段はすっかり忘れている。

忘れていてもフツーに生きてはいけるけど、ほんとうは死んでいく(笑)


そう、生き生きと健康に生きていくための必須栄養素みたいなものなんです。



このタッチを受け取ると、

内側から満たされるっていうかね。

生きててもいいよって、この世は安全な場所だよって、そういう

まるっとした信頼を内側に増やせる。



逆に、これが足りないと、

知らず知らず、心が固くなったり、態度がギスギスしたり、

ちょっとしたことで心が不安定になったり、

人との間に冷たくて高い壁が建立されたりします。




えーーーーーわたしは恋人もいないし、夫もいないし、

誰かに触れてもらったりそんな機会がない、って思いますか?




このタッチは、自分で自分に与えてあげることができます。

だから身近に、恋人がいなくてもだいじょうぶ。

そして、もしも相手がいれば、人にも与えてあげることができます。

大切な人に、「あなたはこの世にたいせつな人だよ」と伝えられるタッチです。




近々、愛されタッチを体験できる企画を、またやりたいと思いますので、


楽しみに待っててくださいね~♪


a0257308_14071064.jpg








# by kokenomori | 2019-02-11 14:13 | バイタルダンスレッスンメニュー
こんにちは♪

Fanaです。

クリスマスシーズンも近づいてきて、

街もなんとなくウキウキしているような気がしますね。


a0257308_17311447.jpeg
バイタルの参加者さんのご感想です。

素敵なので、ご紹介しますね!



【◯◯だけはどうも苦手意識がありました~自分軸の確立】

「自分はずっと水や風のダンスは得意で、大地のリズムもとても好きなんです。

でも、火だけはどうも苦手意識がありました。

ところが、今日は、とても楽しく踊れました。

燃え上がるような激しさはないけど、わたしの火は暖かい火でした。

バイタルダンスに2週間おきに通うようになって、自分の軸というものがしっかりしてきました。

人が悲しんでいるからと言って、自分も同じように悲しみに沿わなくてもいいんだと気づけました。

職場でも人に頼られるようになったり、

一緒にいるとホッとする、なごむね、と言われるようになりました。」(Mさま 男性 50代)


*************


【なんのためにやるのだろう?〜生きているってこういうこと】


「僕は、水のバイタルダンスが、何度やってもずっとわからなかったです。

ただ気持ちいいだけ。なんのためにやるんだろう?と思っていました。

でも、あるとき、南の海でぽかーーーんと泳いでいたら、

とつぜん色とりどりの魚の色彩や、海の水の感触に圧倒されて、

これが海か、これが水か、と大きな感動に包まれました。

生きているってこういうことか、バイタルってこういうことか、って。

うまく言えませんが。」(Sさま 男性 40代)


***********************


うんうん。

すごく、わかります!


バイタルの、大地、風、水、火のダンスって深いんですよね。

なんど踊っても飽きることはなく、そのたびにまったく新しい発見があります。



わたしも、

あるとき、家を出ようとして植木鉢をひっくり返してしまいました。


床が汚れると思って、とっさに素手で土に触れたとき、

電流のようなものが全身に走り、その感触が身体に染み込むようでした。


長いこと狭い鉢の中に閉じ込めてあった土にさえ、こんなパワーがあるのかとびっくり!

一粒の砂、一粒の石、

どんなふうに形を変えても、母なる大地のエネルギーを失うことはないんだなあって。



そして、昨日のダンスでは、

大地は、悲しみも怒りも、

感情をぜんぶ受け取って癒してくれるし、

もっといいものに育てててもくれる。


風は、ただ気持ちよくふわふわしているだけではなく、

力強く、新しい扉を開いたり、浄化したり、変化させていく力を持っていることに気づきました。



それって、大地や風そのものを発見するというより、

大地や風を通して自分自身を発見することなんですよね。


最初のころはなにがなんだかわからず、

うまくできない~

わからない~

かっこわるい~

苦手~

などと感じる人もいるでしょうね!(わたしもそうでした!)


でもね、

バイタルダンスを踊るたびに、自分の中の大地や風。水や火そのものが、

動いたり、変化したり、成長して、

いろんなことを教えてくれるようになるんです。


これは、バイタルダンスが、

スピリチュアルであり、メディテーションであり、

シャーマニックダンスであるからだと思います。



その中心には愛といのちがあります。


どんな痛みも、悲しみも、溶かしてしまうほどのパワー。


少し時間はかかったとしても、

ときに感情に翻弄されて、見失いそうになっても、

あきらめさえしなかれば、

いつかはたどりつく岸辺なのだと思います。


今週のフライデーナイトクラスは、

シャーマニックダンスの最終回。


内なる大地、風、水、火を躍らせ、

豊かさを収穫し、

愛し、生きることを祝います。

ぜひ、ご参加くださいね!


✳️11/30(金)バイタル・ネオ・シャーマニズム
~シャーマンとして生きるセレブレーション~

新宿バイタル フライデーナイト クラスーVital Friday Night Class
https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




さて、


マッサージを受けに来られるお客様、

「肩がつらい」「腰がつらい」

そうなんです。そうなんですが、

その痛みは、疲労や運動不足からだけではないように感じます。


痛みが教えてくれていること、ってなんでしょう?


たとえば、


もっとリラックスして、くつろいでいいんだよ。

その悲しみはもう手放していいんだよ。

いまの生き方はもう合わなくなっているんだよ。


とかね。


あたたかいお部屋で、くつろいで、

ゆるゆると心と身体をほどいていったら、

身体がいろんなことを教えてくれるかも。


わたしはいっしょにそれを見守っています。

✳️もっと愛されるわたしになる!愛されボディマッサージ

※愛されふんぱんのご用意に時間を要します。お早めにご予約ください♪
※同スケジュールで、フラワーエッセンスクリームでのリラクゼーションマッサージも承ります。ご希望欄にその旨ご記入ください。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


【風邪がすっきり早く治りました!〜フラワーエッセンスの癒し】

「接客業という仕事柄、風邪で咳き込むことはどうしても避けたいのですが、

もともと気管支が弱いのか、春先や初冬、必ず喉からの風邪をひいてしまいます。

電車の中でも急に咳き込むことがあり、人目を気にすればするほど止まらなくなり、神経が休まりません。

薬で抑えようとしていた時もありましたが、かえって慢性的になって長引きました。

オーストラリアのワイルドフラワーエッセンスで、予防と、体質改善をするようになって、去年はなんと風邪をひきませんでした。

今年は油断して咳が出かけましたが、やばい!と思って(笑)

エッセンスクリームで早めの手当をしたので、こじらせないですみました。

ほんとうに助かっています。」(Kさま 女性 50代)

a0257308_17384101.jpeg
というわけで、
この12月は、オーストラリアンワイルドフラワーエッセンスクリームシリーズの中から、デトックス効果の高い、
「スムーサークリーム」や「スヌィーズイージーズスプレー」を使っての、

呼吸器のケアと風邪予防のセルフケア講座を開催します。

これ覚えると、めっちゃお役立ちです。


✳️セルフケア講座~スムーサーでスッキリ風邪予防と呼吸器ケア~
(足湯、セルフチェック、セルフケアアドバイス、講師によるプチマッサージとリラックスタイム、暖かいハーブティ付き)

12月13日(木)13時~15時 @祖師谷大蔵駅徒歩2分のサロン(ご予約の方にお知らせします)

参加費:3500円 

※お申し込み
rainbowdays.lov☆gmail.com (☆を@に)




いろいろ盛りだくさんですみません(笑)

この師走を元気に、軽やかにいきましょう♪

Love❤️



# by kokenomori | 2018-11-28 17:41 | ご感想いただきました!
こんにちは
ファナです。


こないだは、わたしが猿になった日のことを書きましたが、

今日は、天使だったことを思い出した日のことをちらっと書いてみたいと思います。



(あほかーらしくないだろう、と思う方は、どうぞ、さくっとスルーしてねん♡)


◆◇◆



忘れようとしてもどうしても忘れられないこと

許そうとしてもどうしても許せないこと

信じたくてもどうしても信じることができないこと


ってありますよね。



過去を引きずって、そこに居続けながら、

未来のことを、疑い続けてしまう。

そんなこと、もうほんとうにバカバカしい~!!


と思っても、



どうしても、その穴から出られない、

苦しみを手放すことができない、

そういうことってありますよね。

昨日、本屋で、気になった本のタイトルは、



「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」

売れてるみたいですね。平積みでした。


著者の方は、友人のこの一言で、悩み続けていた嫌なことから

サクッと逃げられたそうですが、たしかにーーーー。


こういう魔法の一言ってありますよね。

でね、


最近、わたしの意識を変えてくれた言葉はこれです。



「あっちの世界に還りたい・・(ノД`)・゜・。



ひゃー。


めちゃくちゃネガティブ宣言。





実は、それまで、

来る日も来る日も、


ある心配事でこころがいっぱいで。



すこし落ち着いて、

もうだいじょうぶかなー、忘れられたかなーと思っても、


ちょっとしたきっかけで、

つらかった記憶に簡単に引き戻されてしまうのです。


その感覚はあまりにも生々しいので、


過去を変えることはできなくても、

過去をどう感じるかは変えられる。


そんなこと、頭でわかっていても、

どうすることもできないでいました。


一晩中、泣いて
眠れない夜もたくさんありました。



a0257308_12043975.jpg




つくづく、もう、限界だなあと思った

そんな朝のこと。


「もう・・・あっちの世界に、還りたい」

って言葉が口からポロリと出ました。





急に、すうっと身体が軽くなったので、


幽体離脱しちゃったかも!!って思ったら、


召されていったのは「苦しみ」のほうでした。





視界が半透明になって、

・・・だいじょうぶ。
息はしてました。



そしてなんだかわかってしまったのは、



ああ、自分は、怒っていたんじゃなくて、
ほんとうはずっとこわかったんだってこと。


また、裏切られるんじゃないか、

また、嘘をつかれるんじゃないか、

また、だまされるんじゃないか、

また、隠されるんじゃないか、


それは、わたしの「サバイバル」

爬虫類の脳、原始脳の必死な生き残り合戦だったってこと。



わたし、身体に、すごく「執着」があったんですね。


この地球に、この大地に、この身体にちゃんと降り立っていたかったんです。

だから、ずっしりと重いものが好きだった。痛みを感じていたかった。

生きている実感、安心感が感じられるから。





あら?
さっきまでの足の痛みがない。



苦しみは?



ああ・・・なるほどね。


苦しいことを、苦しむ必要はないんだって。

苦しいことは、楽しむこともできるし、

嫌なら、楽しいことだけ選んで生きてもいいんだって。






ひさしぶりに大きく息をしたら、

背中の羽根がひろがって、



まるで、悪い夢から覚めたみたいに、

天使だった自分を思い出しました。



男の子か女の子かわからない

ひょろーーっと背の高い、くるくる巻き毛の天使。



・・・笑う?

笑ってもいいですよ。( *´艸`)




▲▽▲▽


そしてね、そんな日に、お友達がメッセージをくれました。

どうしても信じられないことがあると。

だからいっしょに踊りたいと。

シンクロですね~。

そうして、生まれたのが今夜のクラスです。↓↓



a0257308_11343372.jpg
【バイタル・ネオ・シャーマニズムー祖先を癒やすし、いのちの巣を編んでいく】
目の前にいるのは、もうひとりのあなた
瞳の奥にずっと繋がるのは、いのちの糸
現し世の姿に隠れた闇に光を当てる時、

やがて、内なる結婚が起こります。
いま、このとき、

祖先との繋がりを癒し、
子孫(未来)への道筋を癒し、
もつれた糸をほぐし、
結び直し、
いのちの巣を編んでいく、
バイタル・ネオ・シャーマニズム☆

ファシリテーター:HIkaru,Fana

★お申込みはこちら
<11/9 新宿バイタル☆フライデーナイト>
***こちらもおすすめ****

<3日間の深い体験ーバイタル11月ウィークエンドWS>

11/16~18 Vital Shamanism

〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムのワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248



いっしょに踊りましょ♫




# by kokenomori | 2018-11-09 11:15 | fana's diary

こんにちは

Fanaです。


今朝、寝床の中で、ふと懐かしいことを思い出していました。

5年位前のことなんですが、

バイタルダンスのファシリテーターになるための実習クラスで、

わたしは、アニマルダンスで「猿」を担当することになったんです。



えーーー!?猿ですか?

さ、猿かあ・・・・(;´Д`)



「猿」というのは、大地にとても近く、遊び心いっぱいで、

自然の営みの中で、だいじに子を育て、一族をとても大事にします。



そういうスピリットと繋がって踊ることは、

その知恵を受け取ることなんですが、



なにしろ、まだ人前で話すことも、教えることも、踊ることも、

慣れていない上に、



いきなり「猿」ですから(笑)

つい気合が入りますよね。



まず、「これが自分」というペルソナを脱いで、

恥ずかしい、とか、かっこわるい、とか、そういう思考も手放して、

猿、になりきってみなくっちゃね・・・!

って思ったんです。



で、実習ワーク本番の一週間前から、

まずは猿のように生活してみようと思いました。



自宅では、いつも四つん這いで、

口にするものは、水かフルーツジュース、リンゴやバナナ、木の実。


考えてそうした、というより、

自然にそれしか食べられなくなったというかんじ。



当時はひとり暮らしだったので、

話すこともなく、家族に気を使う必要もなく、


インターネットはほとんど見なくなり、

灯りも最小限に、

そして、できるだけ、裸に近い格好ですごし、

一週間、思う存分「猿」でした。



そうこうしていると、次第に野性的になって、

いろんな感覚が目覚めてきたんですよね。


音とか、匂いとか、感触とか、気配にとても敏感になりました。



そんなこんなで、実習ワークを迎えた朝、

急に過呼吸になったんです。



もう、出かける準備をしなくっちゃいけないのに、

身体がぜんぜん動かないんですよね。



お布団の上に転がって、背中が丸まって、

ハーハー、ゼーゼー、言ってるうちに

だんだん動物のうめき声みたいになって、



わー、やばいなあ、って思いました。

「猿」に、全身が乗っ取られた感じ。



その時、ちょうど電話がかかってきて、


「ゼーゼー・・ぅうぉおお」


「だ、だいじょうぶ?」


「・・だいじょうぶじゃない」


「どうしたの?」


「・・猿が・・いま来てて・・・!!」


「しっかりして、ゆっくり呼吸して・・・!」



とまあ、

いま、ここに書くと、かなりまぬけな会話なんだけど(笑)


おかげで、わたしは次第に落ち着いて、

ゆっくりと呼吸をし、目を開き、


猿から、ヒトになり、


2本足で立って、


服を着て、


その日の実習クラスを、無事終えることができたのです。





これが、はっきりとした、アニマルスピリットとの出会い、かな。

(それ以前にも、導いてくれたスピリットはあるのですが、

その話はまたこんど。)


その後、バイタルダンスを通して、

何度もアニマルダンスを踊り、

たくさんの動物たちと出会い、いろんなことを教えてもらいました。



あるときは、

なかなかわかり合えなかった母との深いつながりとか、


またあるときは、

幼いときに亡くなった父の深い想いとか、


おじいちゃんとおばあちゃんの賢さや、

わたしに与えてくれたいのちのつながりとか、



それまで目には見えてなかったことが、

ストンって理解できて、


もう、どうすることもできないと思っていた過去が、

ゆっくりと癒やされていきました。


今月のテーマは「シャーマニズム」


そのなかに、

アニマルスピリットやプラントスピリットとの出会いがあります。


毎週、金曜夜のクラスでも、

ウィークエンド3日間のワークショップでも、

そのダンスを体験していただけたらいいなーと思います。



あ、心配しないでくださいね。


みなさんは、一週間前から四つん這いで生活するとか、

猿に乗っ取られるとか、

そんな体験する必要ないですから!!!笑


新しい世界を冒険するような気持ちで、

さまざまな動物のダンスをすることで、


わたしたちは、それぞれに、

スピリットと繋がって、自分にとって必要な、

生きる知恵と恩恵を受けとることができるんです。



どうぞお楽しみに!!



<新宿バイタル☆フライデーナイトクラス>

11月のテーマが決まりました!「シャーマニズム」

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545



<3日間の深い体験ーバイタル11月ウィークエンドWS>

11/16~18 Vital Shamanism

〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムのワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248


# by kokenomori | 2018-11-04 16:39 | Let's Dance!