湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自由に踊る!!

最初に踊ったのは実はバレエです!!
好きな人と踊りたかったんですよ!くるくると!!笑

似合わない?でも、好きでした~~、あの世界。
レオタードも、お団子ヘアも、白いタイツも、トゥシューズも。
なにより、溢れだしたハートのエナジーを表現するにはバレエはぴったり。

a0257308_7243150.jpg


ただ、まだ温まらない身体で堅いリノリウムの床を跳びはねるのは苦痛だったし、なによりバーレッスンのパ、の順番がまったくぜんぜん、どーしても覚えられなかった!!!

で、自分の踊りを探し始めました。

なんの知識もなかったので、自分の感覚だけをたよりに、ありとあらゆるダンスを体験してみました。
どれも好きだったし、とっても楽しかったんですが、いつもなにかが足りなかったなあ!!

娘のお年玉貯金を拝借して!!(ひゃ~~~!)
ニューヨークまで旅してさんざん探しまわった挙句、もう世界中探しても自分の踊りたい踊りはないんだ~~~って、帰りの飛行機の中で悲しみの淵にずぶずぶと沈んでいた時、イヤホンから流れてきた音楽が勝手に身体を踊らせ始めたんです。びっくりしました。だって、わたし、イキナリ立ち上がって、踊り始めたんですよ!!笑

恥ずかしいので、さすがに一番後ろのトイレのそばに移動して、ストレッチしているふりをしましたが、どんどん踊りが自分の中から溢れてきて、そしたら涙も溢れてきて・・・・。
ああ、自分のダンスは、自分の中にしかないんだなって、そのときやっと気づいたんです。

それを踊りたい、そしてそれを人にも教えたい!強くそう思いました。

意気込んでそう言うと、友人はあきれて「そんなこと誰も信じないよ。だってあなたは踊る人じゃない。絵を描く人だったじゃない。」「そんなに自由に踊りたいなら、森のなかで一人で踊ったらいいんじゃない?」と言いました。意地悪に聞こえるけど、これはそのときの現実。でも、がーーーーーーーーーん。さすがに落ち込んだなあ。

それから一年?いや、二年か?踊ることをいっさいやめました。
だけど、やっぱり踊らないではいられなかった。人がどう思おうと、もういいやって思った。そして、自由に踊りたいけれど、一人で森のなかで木や精霊達と?踊るだけでは自分の魂はどこか満足しない、自分はなぜだかわからないけど人と関わって踊りたいのだということがそのころにはなんとなくわかっていました。

そのころ、マティのサイキックマッサージを受けた時、こんなふうに言われましたね。
「かかとのところに、踊っている人が見えた。その時代にはあなたは泣きながら踊っていました。でも、OSHOと出会ったいまは、喜びと祝祭で踊るのですね」と。とてもとても嬉しかったのを覚えています。




でも、まだ出会えなかったです。すぐには。

心が定まらないと、住むところも、仕事も定まらなくて、そのうちお金もなくなって。コンビニのシャケおにぎりが買えなくて梅のしか買えなくて、それを食べてたらポロポロ涙がこぼれてきた。自分なにやってるんだろーって。

ところが、その足でダメ元で行ったダンスWSにまさかの一目惚れ。シャスタから来たシャーマンの女性の教えるダンス。祈りのダンスです。これには一時期かなりはまりました。そしていろんな音楽でいろんなリズムで自由に踊る!!めっちゃ楽しかったなあ!!

ハワイ島で行われたWSにも、なんとおじいちゃんの遺産で奇跡的に行かせてもらって、そこで、大いなる自然や神々と踊る体験をしましたね。あれは大きかったなー。目に見える世界だけじゃない、見えない世界もあるんだって。考える事だけじゃなく、感じたり、それを超えたものの存在も、はじめて感じたのかも。


a0257308_7475070.jpg



もっともっと、頭ニンゲンだったんです。なにをするにも頭の考えが邪魔をして、その分厚い雲をかき分けて、感じていることにたどり着くには滝行でもしなければ、っていうくらいの。

起こることに任せるなんてできなかった。川の流れに身を任せるなんて恐ろしくてできなかった。必死で川をさかのぼって、必死で、自分の考える岸にたどり着こうとしてた。ただ、手を離せばいいだけだと言われても「それだけはできません!!!」って90分のセッションの間中、言い張るような。

「ふう。もういいわ。それなら必死で泳ぎなさい。いつか疲れて泳げなくなるときがきたらやっと、あなたは知るでしょう。」と、亡くなったマンガラ・ヴィルソンという女性にもさじを投げられ呆れられたわたしです。



その後、流れに逆らって逆らって、自分の思う通りの岸辺にたどり着く努力にとことん疲れ果てて病んでたとき、バイタルダンスに出会って今に至ります。鳥がね、こっちだよバッサバッサ、って教えてくれたんです。いや、ほんと。

バイタルダンスに出会ってから、これまで体験し学んできたバラバラのピースがぜんぶひとつにまとまりました。バイタルダンスは、全てを含み、そして他のどのダンスともなにかが決定的に違うと感じています。

そして、もう青い鳥を探し回らなくてもいい、わたしが探していた青い鳥はすでにお家にいたのだから、という感覚です。

a0257308_7531225.jpg


a0257308_7563445.jpg


この先はわかりません。うろうろ探し回る、ということはもうしないかもしれないけど、わたしのこころと、生の流れが望むならそれは自然に形を変えていくでしょうネ。

だれもが、繰り返す静けさと変化による躍動を、街の暮らしと森の暮らしを、安心と冒険を、同時に、あるいは交互に求めるからです。

さて、前置きが長くなりました。(前置きだったのか!?)

というわけで、わたしのバイタルダンスのクラスに来てください(笑)

そして、あなたの思うように自由に踊ってください。
テーマや、美しい音楽や、わたしの言葉が、なにかの助けになるかもしれないし、あふれるものがあるならそれにしたがって。

わたしもこれを書いて、もっともっと自由に踊ろうと、初心を思い出しました。
最後まで読んでくださってありがとう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

毎月行われている3日間通しての深い体験
★バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/?page_id=662

毎週行われているショートクラスーバイタルな体質づくりに♪
★バイタル☆ウィークリーレッスン
お申し込み
http://www.reservestock.jp/page/event_series/12545
毎週金曜 19時15分~20時45分(Open 19時)
@新宿マイスタジオ 6A
http://shinjukustudio.jp/access/index.html
(新宿駅から徒歩7分程度)

特定のテーマやプライベートな問題を扱いたい方へ
★バイタルプライベートレッスン
  ※カップルでのセッションもできます。
お申し込み
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8296

rainbowdays.love★gmail.com(★を@に変えてください)

★メルマガ
http://www.reservestock.jp/page/step_mails/8296



by kokenomori | 2016-06-06 08:01 | Let's Dance!