湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あっちの世界に還りたい 天使だったことを思い出した日

こんにちは
ファナです。


こないだは、わたしが猿になった日のことを書きましたが、

今日は、天使だったことを思い出した日のことをちらっと書いてみたいと思います。



(あほかーらしくないだろう、と思う方は、どうぞ、さくっとスルーしてねん♡)


◆◇◆



忘れようとしてもどうしても忘れられないこと

許そうとしてもどうしても許せないこと

信じたくてもどうしても信じることができないこと


ってありますよね。



過去を引きずって、そこに居続けながら、

未来のことを、疑い続けてしまう。

そんなこと、もうほんとうにバカバカしい~!!


と思っても、



どうしても、その穴から出られない、

苦しみを手放すことができない、

そういうことってありますよね。

昨日、本屋で、気になった本のタイトルは、



「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」

売れてるみたいですね。平積みでした。


著者の方は、友人のこの一言で、悩み続けていた嫌なことから

サクッと逃げられたそうですが、たしかにーーーー。


こういう魔法の一言ってありますよね。

でね、


最近、わたしの意識を変えてくれた言葉はこれです。



「あっちの世界に還りたい・・(ノД`)・゜・。



ひゃー。


めちゃくちゃネガティブ宣言。





実は、それまで、

来る日も来る日も、


ある心配事でこころがいっぱいで。



すこし落ち着いて、

もうだいじょうぶかなー、忘れられたかなーと思っても、


ちょっとしたきっかけで、

つらかった記憶に簡単に引き戻されてしまうのです。


その感覚はあまりにも生々しいので、


過去を変えることはできなくても、

過去をどう感じるかは変えられる。


そんなこと、頭でわかっていても、

どうすることもできないでいました。


一晩中、泣いて
眠れない夜もたくさんありました。



a0257308_12043975.jpg




つくづく、もう、限界だなあと思った

そんな朝のこと。


「もう・・・あっちの世界に、還りたい」

って言葉が口からポロリと出ました。





急に、すうっと身体が軽くなったので、


幽体離脱しちゃったかも!!って思ったら、


召されていったのは「苦しみ」のほうでした。





視界が半透明になって、

・・・だいじょうぶ。
息はしてました。



そしてなんだかわかってしまったのは、



ああ、自分は、怒っていたんじゃなくて、
ほんとうはずっとこわかったんだってこと。


また、裏切られるんじゃないか、

また、嘘をつかれるんじゃないか、

また、だまされるんじゃないか、

また、隠されるんじゃないか、


それは、わたしの「サバイバル」

爬虫類の脳、原始脳の必死な生き残り合戦だったってこと。



わたし、身体に、すごく「執着」があったんですね。


この地球に、この大地に、この身体にちゃんと降り立っていたかったんです。

だから、ずっしりと重いものが好きだった。痛みを感じていたかった。

生きている実感、安心感が感じられるから。





あら?
さっきまでの足の痛みがない。



苦しみは?



ああ・・・なるほどね。


苦しいことを、苦しむ必要はないんだって。

苦しいことは、楽しむこともできるし、

嫌なら、楽しいことだけ選んで生きてもいいんだって。






ひさしぶりに大きく息をしたら、

背中の羽根がひろがって、



まるで、悪い夢から覚めたみたいに、

天使だった自分を思い出しました。



男の子か女の子かわからない

ひょろーーっと背の高い、くるくる巻き毛の天使。



・・・笑う?

笑ってもいいですよ。( *´艸`)




▲▽▲▽


そしてね、そんな日に、お友達がメッセージをくれました。

どうしても信じられないことがあると。

だからいっしょに踊りたいと。

シンクロですね~。

そうして、生まれたのが今夜のクラスです。↓↓



a0257308_11343372.jpg
【バイタル・ネオ・シャーマニズムー祖先を癒やすし、いのちの巣を編んでいく】
目の前にいるのは、もうひとりのあなた
瞳の奥にずっと繋がるのは、いのちの糸
現し世の姿に隠れた闇に光を当てる時、

やがて、内なる結婚が起こります。
いま、このとき、

祖先との繋がりを癒し、
子孫(未来)への道筋を癒し、
もつれた糸をほぐし、
結び直し、
いのちの巣を編んでいく、
バイタル・ネオ・シャーマニズム☆

ファシリテーター:HIkaru,Fana

★お申込みはこちら
<11/9 新宿バイタル☆フライデーナイト>
***こちらもおすすめ****

<3日間の深い体験ーバイタル11月ウィークエンドWS>

11/16~18 Vital Shamanism

〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムのワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248



いっしょに踊りましょ♫




by kokenomori | 2018-11-09 11:15 | fana's diary