人気ブログランキング |

湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:バイタルダンスってなあに?( 2 )

このあいだの岡山でバイタルダンスの前半のクラスが終わって、

次のクラスの準備をしている時のこと。


イヤホンで音楽を聴きながら、選曲していたら、

一年生の女の子が近寄ってきて、

「わたしにも聴かせて」という仕草をした。


いいよ、と、片耳のイヤホンをシェアした。


彼女は、フンフンと音楽に聴き入って、はじめはニヤニヤ(ニコニコ?)していた。



彼女は、しだいに床に沈み込んで行って、

寝転がってゴロゴロしだした。


驚いた。


その曲は、とくにメジャーな曲でもなく、

これまで岡山のクラスでは使ったこともなく、


深くて地の底から響いてくるような女性の声の、


まさに、大地に触れて、大地の声を聞く

そんな祈りのダンスに使う音楽。





続いて、違うタイプの音楽をかけてみた。


彼女は目をキラキラさせて、

宙に手を伸ばして、


夢の世界みたい!妖精?と言った。


そう!


これは、目の前の雲の向こうにお日様を見つける時、

種が殻を破って、新しい世界を見る時、

そんなダンスに使う音楽。





彼女は、お母さんのお腹の中にいた時から、

お腹の中で一緒にダンスをしていたし、


オムツを履いていたときから、母さんに抱っこされてバイタルダンスを踊っていた子だし、


生まれ持ってのそういう感性を持ったまんま無くさないで、成長できる環境にいたのかもしれないし、


それでも、

感じて、即座にそれを身体で表現できるのは、

素晴らしいと思う。



a0257308_12093518.jpeg
♡写真は拝借しました(まいちゃんありがとう😊)




「バイタルデベロップメント、バイタルダンスのメソッドは、

どこに出しても通用するアカデミックなものだけど、

人生を豊かにするために、では、なぜ踊らないといけないのかわからないから説明してほしい」


っていう人が時々いるけど。

わたしは、いつもそれがうまく説明できない。



踊らない人を踊らせることはできないし。





だけど、


なにより、こんな風に、

音やリズム、ムードやなにかをとらえて、

それをその瞬間に身体で表現できることは、


感情をどこかに溜め込むことなく、

自分らしく健やかでいるために

ほんとうにすてきな方法だと思う♪





子どもゴコロを忘れた大人だって、

こんな風にして、

こころや身体、ひいては、人と人とのコミュニケーションを

健やかにすることができる。





実は。



この、

音楽とダンスを結びつける方法は、

バイタルのスクールで学ぶことができる♡




アートオブミュージック、と呼ぼれている単元だ。


2年で20単元あるスクールの、一年目の終わり頃に。



さまざまな音楽を聴いて、

それを身体の動きと結びつける。


それがもたらすポジティブな作用について学ぶ。



これ、めっちゃ面白くて、大好きな単元。


a0257308_11512309.jpeg
写真は、のあちゃん作 バイタルフェニックス!



【7月のバイタルエクスペリエンス】

Phoenix~不死鳥を踊る~
https://www.reservestock.jp/events/342397





【7月バイタル★フライデーナイトクラス】
フラワーエッセンスの癒やしといっしょに踊ります。瞑想とダンス
https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545





【第5期ファシリテーター養成コーススクール説明会】
https://www.reservestock.jp/page/event_series/26027






by kokenomori | 2019-07-14 12:33 | バイタルダンスってなあに?
バイタルダンスは、いのちのダンス。いのちの躍動。そして、愛の体験です。

生き生きとした自分自身を思い出し、
自然や、周りの世界ともリコネクトしていくダンス教育・セラピーです。

様々なジャンルの有機的な音楽と、クリエイティブなエクササイズの数々。

ダンスを踊るというより、音楽が、ダンスがわたしのところにやってくる! そんな体験になるかもしれません。

参加者は、ファシリテーターのデモンストレーションに誘われて、
感じるままに自由に身体を動かします。

そこには、上手下手の評価や、経験の有無などのジャッジは一切ありません。

身体、こころに無理のない、とても自然な形で進んでいくので、
最初は、踊れない、苦手、などのコンプレックスがあったとしても、次第に楽しめるようになります。

a0257308_15431231.jpg



テーマはさまざまで、
自然のエレメント(大地、風、火、水)や、チャクラ思想、神話、陰陽思想などをベースに、
人間の可能性、自然でポジティブな成長をうながすようプログラムされています。

バイタルな(生き生きとした)ダンスを楽しむことで、自分の思考癖や、こだわりに気づき、
まるで蓮の花がゆっくりと開いていくように、美しさが現れて来ます。どんなひとでも!

また、子どもの頃のような活力を取り戻したり、夢を見つけたり、前に進んでいくための内なる力を取り戻したり、繊細で創造的で感性豊かな自分が目覚めたりと、その可能性は無限大です。

a0257308_1546374.jpg



”バイタルダンス”は、パトリシア マルテーロ という女性によって、30年に渡るダンスセラピーの経験を元に創られました。

a0257308_214457.jpg


わたしは、彼女に初めて会った時、こんな現実世界にしっかりと根付いたセラピストははじめてだ、と思いました。

彼女の、人生への、宇宙への、ゆるぎない信頼と、情熱と、愛が、
どんなときも自分自身を信じることを勇気づけてくれます。

わたしも、いつも、どんなときもそうありたいと思っています。 (バイタルダンスファシリテーター Fana)

バイタルダンス(R)公式HP
http://vitaldevelopment.jp/


動画「わたしのなかの野生を踊る」

https://www.youtube.com/watch?v=armhaSf5enU&feature=youtu.be



Fanaのバイタルダンスクラス
☆ウィークリーレッスン @新宿

✳︎カップルセッションも、うけたまわります。詳しくはお問い合わせください。↓↓

rainbowdays.love@gmail.com

ほか
イベントなど
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8296


Photo by Miduki Kaneuchi

by kokenomori | 2016-03-23 15:52 | バイタルダンスってなあに?