湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もう3年になるのですが、毎年この時期になると、ご縁がある場所で
バイタル盆ダンスを踊らせていただいています。

昨年は大阪や岡山で、そして都内では今回で3年目です。

内容はもちろん違いますが、いずれも、
いのちをいわい、ご先祖様とのつながりに感謝し、
平和と愛を踊ります。

毎回毎回、新しい体験や、感動があり、
ほんとうにすばらしいですね~~~。

今回は、いのちの根源、出会いの瞬間を喜びとともに踊り、
星空をみんなで散歩しました~~~。

とっても気持ちのいい美しい時間でした。

a0257308_8441185.jpg



☆☆☆感想を頂いたので、ご紹介しますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、星空の上をみんなで手をつないで歩きました。
スタジオの照明がひとつひとつの星に見えて、私はふとなぜだか「子どもの頃からずっとこうしたかったんだ...」という思いが強くなりました。

そう思っているうちにどんどん自分の内側に入っていって星々を渡り歩いていくうちに、ある光り輝く銀河に辿り着きました。
そしてその銀河のまばゆいひとつひとつの光が、自分の身体の細胞と溶け合っていきました。

そしてその先に大いなる父と大いなる母の存在が待っていてくれました。
そこで音楽が終わって地上に戻って来ました。

その前に自分の父方の先祖と母方の先祖を両手に合わせた時に、とても美しいと感じました。
自分でもこんなに美しいと感じるなんて思いもしなかった。

それでみんなそれぞれのルーツは違うようにみえて、きっと本当はひとつの大いなる存在からうまれてみんな繋がっていてそこに還っていくのだと感じました。

星空の上を歩いた時、何で子どもの頃にずっとこうしてたかったのかその時思い出せなかったので、後で考えてみました。ある記憶が蘇りました。

子どもの頃家族で母の実家に車で帰省する時幾つかの長いトンネルを抜けていくのだけれど、私は後部座席に座って頭を上に見上げていると、トンネルのオレンジ色のランプが頭の上を通り抜けていくのがみえるその感覚が好きで「まるで星みたい」と思ってぼーっと眺めていたのを思い出しました。

子どもの頃の感覚と自分の奥深いところに繋っていく感覚、ずっとこうしたかったんだというおもい。不思議な感覚。まだその先に何かあるような...この感覚を忘れないようにしていたいと思います。

(YMさま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想像やイメージはただの妄想ではなく、
細胞の記憶や、奥深くしまっていた感情の発露です。

それを再体験することーあたたかい、安心の空間でー
が、どれだけ多くのことを癒やし、変容させるかには驚かされます。


一度でもセンセーショナルだけど、そこを超えて、
経験を重ねるたびに、どんどん味わい深く、感覚豊かになっていく。

これってわたし~~?わたしだ~~~~!!
ってなんども発見します。

バイタルダンス、はまりますよ^^♪

a0257308_8444956.jpg

☆これは、タイ国でバイタルダンスを近所のおばちゃんたちと踊ったとき、
タイのおどり(ロイカトーンという先祖をまつるお祭りの踊り)を教えてもらいました。
日本の盆踊りと似ていましたよ~~♪ロイロイ、ロイカトーン、ロイロイロイと歌いながら踊りました~~。
楽しかったなあ~~~!!!
by kokenomori | 2016-08-15 08:52 | ご感想いただきました!
2×4ってなあに?
(ツーバイフォー、と読みます。)

え~?それって住宅の建築用語でしょ?
ふざけてるの~~~???

と、まあ、テーマを決めるしょっぱなから暗雲たなびく(笑)幕開けでした。

これは、2016年の7月に、ファシリテートさせていただいたダンスイベントのタイトルです。


大地、火、水、風、この4つの元素のダンスを、男性女性二人のファシリテーターが
それぞれにデザインし、ファシリテートすることで
2×4=∞・・無限大の可能性を見てみたい!

まだ、このダンス
(バイタルダンスーアルゼンチン出身の女性によって創始された人生を豊かにするセラピーダンス)
を知らないたくさんの人に広めたい、そんな主旨でスタート。



どんなふうにワークをデザインするのか。。。???
いろいろな案が出ました。大きくはふたつ。

①・・・
下半身ー下部チャクラー野生ー根源、原始のパワー
大地と水を前半に女性ファシリテーターが担当し、

上半身ー上部チャクラー理性ー知識、智慧、霊性へ
火と風を後半に男性ファシリテーターが担当し、

最後にすべてを統合する。

②・・・
前半に、左半身ー女性性から創造する地水火風を踊り
後半に、右半身ー男性性から創造する地水火風を踊り

最後にすべてを統合をする。



と、文章でこう書くだけだとイメージ湧きづらいと思いますが、

つまり上下で切り分けるか
左右で切り分けるかの話し。



これがなかなか決まらなくってね・・・・。

普段、なにげない会話だと、そうだね~~~そうでしょ~~~~~となるのが、

ちがうでしょ、
いや、そうじゃないよ、

頑固ね~~~。
そっちこそ~~~!

だいたい男性はwww!
いやいやそういうふうに分けて、感情論にしないでよ。

とかなんとか、かんとか笑


かなり何度もミーティングを重ねましたー。

ぷんぷん!!!もういい!!
みたいに終わったこともしばしば。



ほんとうに、ほんとうにいいものを提供したい、

新しい人にも、経験豊富な人にも、楽しんでもらいたい

そんな思いもあり、


女性ならではの感覚
男性ならではの考え

みごとというしかないほどに真っ向からぶつかって、
どっちも譲れなくて、がっぷり4つに(8つに?)固まったまんま、
なかなか動かなかった~~~~。



でも、これもとっても大切なプロセスなんだ、大切なイニシエーション(儀式)なんだってことは
どこか深いところでわかっていて。


日本書紀の国創りのお話は、イザナギ・イザナミが、天の沼矛をかきまぜて、
そのしずくがぽたぽたと落ちて、國を創っていくのだけど、

最初はいくらやってもうまくいかなかった。
水に溶けて、形にならない。


それが、話し合って、試しに反対に回してみると?

不思議や不思議、海に落ちた泥のしずくが、ちゃんと固まって陸になって、やがて國になった。

そんな神話があります。

この深遠な神話には多くの意味があると思いますが、

とにかく女性と男性が、正しく交わらなければ、ちゃんとした國は生まれないのだ、ということ。


これは、実は以前、わたしの妹が不妊で悩んでいた時にもやってきたイメージで、
夫婦のあり方が、なにか間違っているよ、という感覚でした。

それが正しいあり方に整った時、まるで奇跡のように、
手のひらの上に乗った桃色の宝珠のイメージを伴って、子宝がやってきたのでした。


というわけで、このワークも。

最終的には、感情を超えて、性差を超えて、
ほんとうに必要なことが起こるよう、天に委ねるような気持ちで、
内容を決めました。


前半、地水火風をシンプルに男性がファシリテートし、まず土台を作り、
後半、地水火風を女性がファシリテートし、すべてを統合する。

うむうむ。


ファシリテーターは、コンダクターのようなもので、
参加してくださった人みんなで美しい音楽を奏でられるよう、

自分は自分は、というエゴをどんどん手放していく必要があるのだなあと
今回はそれを深く感じさせていただきました。

a0257308_8114916.jpg


自分らしさ、とか、こうしたい、こうあるべき、そんなことよりも、

なにか大いなるものからのメッセージを、

おひとりおひとりの瞳の中に、優しく直接語りかけるような、そんな不思議な感覚でした。

a0257308_81622100.jpg



この場でいっしょに踊ってくださった、参加者の皆様に感謝しています。
親身になって応援してくださった友人にも感謝します。

いっしょにこのすばらしいワークを作ってくれた原 光さんに感謝します。
その場をまかせてくださったバイタルダンスアソシエーション運営メンバーのみなさんに感謝しています。

多くの人に、このワークを広めたいと提案してくださったTKさんに感謝します。
このダンスをもたらしてくれたパトリシアに感謝します。


a0257308_8122133.jpg



***素敵な感想を頂いたので、最後にご紹介します。***

昨日はありがとうございました〜

私がダンスをやっているって言ったら、私もやりたいって言ってくれたので、友達を誘ってみました。
「楽しかった。またやりたい!」と言ってくれました

でも、実は誘うのには色々迷ったんです。
ダンスをやってみたいって言ってくれたけど、「実際にやったら思ってたのと違った」なんて言われたらどうしようっかと思って...

でもバイタルダンスだったら大丈夫、きっと楽しいからって誘ったんです。

で、本当にそうなって良かった。

私自身も、昨日は最後の方はヘトヘトだったけど楽しんで踊れました

そしてもっと色んな人にもこのバイタルダンスを体験してもらいたいって思いました。
そしたら、もっと世の中よくなるのにって今日仕事しながら考えてました(笑)

以前は、自分のことだけで精一杯、他の人の面倒みてる暇なんてないと思っていました。
でも、ここ最近バイタルをやっているせいなのかな?
この世界は人よりどれだけ先に行けるかとか、自分だけが一抜け一の世界ではないんだって思えるようになったのは、
知らず知らずのうちに踊りながら感じていたからだと思います。

で、あと、男性と一緒に歩く時、なんと、相手の手を自分の腰にまわして、歩いてしまいましたーーーー!!
こんな大胆な自分にびっくりです
ふーダンスって怖い(笑)

それとね。バイタルダンスで踊った日の夜、時々寝る前に虹のような光だったり、自分の細胞が回転 しているような感じとかがしたりするんだけど、昨日の夜は周りに踊っている人がすごいスローモーションもしくは止まって見えて、私の 周りにまだいる感じがして...(笑)

昨日は自分の世界に入り込んで、あのよく言うゾーンに入っていたのかしら?

そしてまた昨日踊っていてやっぱりバイタルダンス楽しい~~~って思った。

ありがとう〜 


(Y Mさま)


*****
かわいい感想♡

ありがとうございます。

a0257308_8184456.jpg


素晴らしい笑顔がいっぱい!!!

このダンスワーク、一度で終わらせるのはもったいなから、いろんなところへ
女性性と男子性の統合を必要としているところへ持って行ったら?というアイディアもいただいています。


いつかもし必要があれば、またどこかで花開くといいなあと思っています。

そのときはどうぞ応援してくださいね♡
by kokenomori | 2016-08-15 08:22 | ご感想いただきました!