湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんばんは!

Fanaです。

イギリス10日間の旅を終えて、もどってきました。


ロンドンでの日々は、色ーんな意味で濃すぎて、

お話ししたいことがいっぱいなのに、

いったい何からお伝えしたらいいのかわかりません。

なので、少しずつ。

実は、今回、日本代表として、

Hikaru Hara さんと一緒に、


ロンドン郊外のGAUNTS HOUSEにて、

バイタルダンスワークショップ

『Sacred Yin & Yang of Japanese Gods and Goddesses of Transformation』


~日本の神話をモチーフに、変容のワークショップをファシリテートさせていただきました。


a0257308_21302663.jpg
                ↑∞に輪をくぐって神の世界へ入っていくところ


恐れや怒りで暗闇を作る神が、光を創造する神に生まれ変わる、Hikaruさんの「スサノオ」は、

剣で、過去を切り捨て光の道を切り拓き、進んでいく姿も勇ましく、大勢の人をインスパイヤしていました。



ファナは、「アマテラス」(別名 あまてらこちゃん)を・・・。




・・・・それにしても、重要なワークになると、なにやら降臨してしまうみたいで。


以前も、アニマルダンスで、を担当することになった時、

お猿さんが降りてきちゃって(笑)


3日ほどお猿さんとして暮らすはめ、になってたいへんでしたが、

今回もすごかったデス。



神話はアーキタイプ。

誰の中にもある原型を表すので、とてもパワフルに影響し、

変容を促します。



このワークの前後は、ファナ自身、

プライベートでも、


天の岩戸にかくれて、光が一切差さなくなるような、

暗黒の世界を体験しました。



疑いと、怒りと、悲しみと、

嘆き、 嫉妬と、不信、失望・・・!!


すべてを失って、 もう命が尽きてしまうかも?!(泣)

と思う瞬間が何度も訪れました。



自分の間違った想念が、目の前の現実を創っているとわかっていても、

その勢いを止めることができなくて、



行き場を失った感情は、毒になって、

自分も周囲も傷つけてしまいます。



・・・この、Emotional poison(感情の毒)を、

図らずも、今回受講した多くのバイタルワークショップの中で

何度も浄化することになりました。



ドラマティックな「五つの感情の曼荼羅のダンス」では、

悲しみ、怒り、絶望、恐れ・・・といった毒の感情が、つぎつぎと竜巻のように襲ってきて、

轟々と、身体中を吹き荒れて去っていきました。



ヒーローズジャーニーの中の「 不死鳥のダンス」では、大きな手放し=死、と、

再び生まれ変わること、を体験しました。



「Vital Queens & Kings」 のクラスでは、

愛の乞食になるのではなく、気高い女王でいることを学びました。



・・・・


そして、わたしは、

大勢の人の真ん中で、「アマテラス」のデモを踊りました。



自分を閉ざし、すべてを失った暗闇の中で、

内側にある小さな光や、愛をみつけ、育て、まわりに広げていく。



一見、動きの少ない、地味でささやかなダンスなんです。

こんなの、西洋の人々にちゃんと伝わるかな?と内心、心配もしていました。



でも、日本から来ている仲間たちが、

そこかしこに立って、灯台みたいな暖かい目で、じいっと見守ってくれ、



とても的確な通訳もしてくださっていたので、

すべてをサレンダーして、安心して踊れたと思います。



a0257308_21325682.jpg

参加者のみなさんが、静かに自分自身とつながって、

光を感じているとき、



ふと、

わたしのお腹の奥にも、


あ、小さくても静かに光っている暖かいものがある・・ことに気づきました。

そして、「どうぞ、内側にある、真実の愛を踊ってください」と、言うと、



・・・ものすごーーーーーーーく、久しぶりに口に出した言葉のような気がしました。




いろんなことがありすぎて、愛を見失って、



もう二度と、愛を伝えるバイタルクラスなんてできないかも・・・!?

と思っていたけれど。




ただいま。

おかえり。



またどうぞよろしくね。







さて、
月末には、いよいよ、これです。



今回のロンドンで収穫した

「五つの感情の曼荼羅」のダンスも、

ぜひ、みなさんに体験していただこうかなーと思っています。


↓↓お腹の底のYES!!に火をつけて、本気で生きたい人へ↓↓

8/30 お腹の底のYES!!を生きる『大人のためのアート体験』

a0257308_22305102.jpg

お申込みはこちら

https://www.reservestock.jp/events/279117


詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/art555

  ※宿泊は締め切りました!



岩戸の奥に閉じ込めた感情を、光に当てて、

しまいこんだ感覚を、思いっきり表現してみませんか!?


ほんとうにたいせつな、なにか、が見えてくるかもしれません。


ご参加お待ちしています♪





by kokenomori | 2018-08-26 22:45 | 今月のオススメ

こんにちは!


ちょっとお久しぶりの投稿になってしまいました。




===============

メルマガやFBでは、旬なお話しています。

よかったらそちらも覗いてみてくださいね↓↓


【無料配信】愛と勇気が湧いてくるFana'sニュース

https://www.reservestock.jp/subscribe/33474

【ファナのFBページ】

https://www.facebook.com/katsumi.jikimoto

================



さて、


毎日、暑いですけど、お元気ですか?


身体が火照って、なんかやばいかも・・・と思ったら、

アイスや冷たいジュースより、

キューリやトマトなどの夏野菜ですよ。

体内温度、ギュンと下げてくれます。


あ、

風通しの良い玄関前ヨガも、絶賛オススメ中です!

(詳しくは7月20日発行のメルマガ『ヨガ行者になっちゃいました!?』をどうぞ~)


🔷


そんなこんなで、ようやっと夏休みイベントの告知ページができました。

まずは見てみてくださいね♪

https://peraichi.com/landing_pages/view/art555



ここってね、

山梨県とはいえ、新宿から1時間半で行けちゃいます。

おまけに、裏富士の地脈の上にあるらしく、

とても気の流れのよいところと言われています。



それでも、ちょっと前までは、土は勢いを失って、

草も生えないカッチカチの運動場みたいになっていました。



でも、大地再生の方たちが、風の草刈りっていうのをやって、

それって、風が撫でるように、草を特別なやり方で刈ることで、


根っこが強くなって、その根が地面を耕し、

空気が入って、


地面の下に水脈が蘇り、

地面が息を吹き返してくるの。


昨年は、

土はふかふかで、


草もあおあおと生い茂り、

生き生きとした風が渡って、



まるで見違えるようでした。

耳をすませると遠くの、轟々という川の音も聞こえてきてね。



あれ??前は聞こえなかったのに。

風の向きが変わったのかもしれません。



a0257308_08285997.jpg



そんな素敵な場所をお借りして、

一日たっぷり、


瞑想したり、

ダンスや色彩や、アートを通じて

自分のお腹の底のYES!につながっていこう!というイベントです。



それは、

普段はなかなかじっくり聞いてあげることのない

心の底の声を感じて、味わっていくことでもありますね。


味わうといえば、

手作りのオーガニックランチは、ほっぺが落ちそうなほど美味しいし♡♡♡

ね、

なんて贅沢なんでしょう!


a0257308_08294283.jpg




…ん?ところで、

お腹の底のYESってなあに?


そんな声も聞こえてきそう。

いやあ、実はわたしもそうでした。



このフレーズ、聞いても、

胸の奥がモヤモヤするだけ。



盛り上がってる友人たちを横目で見つつ、



あれ?自分、


お腹の底からYESなんて感覚、感じられてるかな(・・;)って。

その感覚、忘れちゃったかも。。。!?



げーーー、やばい。



幸せボケ、っていうのでしょうか。


あるいは、日々の忙しさに、そこにかまっている隙がないのか、


どっちにしても言い訳やん。




自分の本当の声を、聞かぬふり、気づかぬふり、

今それ聞いちゃうと、いっこも仕事がはかどらないから!




最初は、微妙な角度でも、

まいっか、まいっか、と言ってるうちに、



ありゃーー、ずいぶん遠くに来ちゃったかも(自分の本来の道からそれて)






・・・もし、


あなたも、胸の奥がモヤモヤするなら、


きっと、すごくいいタイミングだと思う。




自然に囲まれたこの場所で、


思いっきり声を出して、

思いっきり身体を自由に開放して、




イメージをひろげて、

色彩やインスピレーションを遊ばせてみたら・・・?



自分の本当の声、聞こえてくるかもしれません。



イベントの詳細ページはこちら↓


※動画の中で、熱く語っていますがわたしかなり目が腫れています。

後ろでカラスやセミがうるさいです(笑)

https://peraichi.com/landing_pages/view/art555




ではでは、また!





by kokenomori | 2018-08-05 08:40 | 今月のオススメ