湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは
ファナです。


こないだは、わたしが猿になった日のことを書きましたが、

今日は、天使だったことを思い出した日のことをちらっと書いてみたいと思います。



(あほかーらしくないだろう、と思う方は、どうぞ、さくっとスルーしてねん♡)


◆◇◆



忘れようとしてもどうしても忘れられないこと

許そうとしてもどうしても許せないこと

信じたくてもどうしても信じることができないこと


ってありますよね。



過去を引きずって、そこに居続けながら、

未来のことを、疑い続けてしまう。

そんなこと、もうほんとうにバカバカしい~!!


と思っても、



どうしても、その穴から出られない、

苦しみを手放すことができない、

そういうことってありますよね。

昨日、本屋で、気になった本のタイトルは、



「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」

売れてるみたいですね。平積みでした。


著者の方は、友人のこの一言で、悩み続けていた嫌なことから

サクッと逃げられたそうですが、たしかにーーーー。


こういう魔法の一言ってありますよね。

でね、


最近、わたしの意識を変えてくれた言葉はこれです。



「あっちの世界に還りたい・・(ノД`)・゜・。



ひゃー。


めちゃくちゃネガティブ宣言。





実は、それまで、

来る日も来る日も、


ある心配事でこころがいっぱいで。



すこし落ち着いて、

もうだいじょうぶかなー、忘れられたかなーと思っても、


ちょっとしたきっかけで、

つらかった記憶に簡単に引き戻されてしまうのです。


その感覚はあまりにも生々しいので、


過去を変えることはできなくても、

過去をどう感じるかは変えられる。


そんなこと、頭でわかっていても、

どうすることもできないでいました。


一晩中、泣いて
眠れない夜もたくさんありました。



a0257308_12043975.jpg




つくづく、もう、限界だなあと思った

そんな朝のこと。


「もう・・・あっちの世界に、還りたい」

って言葉が口からポロリと出ました。





急に、すうっと身体が軽くなったので、


幽体離脱しちゃったかも!!って思ったら、


召されていったのは「苦しみ」のほうでした。





視界が半透明になって、

・・・だいじょうぶ。
息はしてました。



そしてなんだかわかってしまったのは、



ああ、自分は、怒っていたんじゃなくて、
ほんとうはずっとこわかったんだってこと。


また、裏切られるんじゃないか、

また、嘘をつかれるんじゃないか、

また、だまされるんじゃないか、

また、隠されるんじゃないか、


それは、わたしの「サバイバル」

爬虫類の脳、原始脳の必死な生き残り合戦だったってこと。



わたし、身体に、すごく「執着」があったんですね。


この地球に、この大地に、この身体にちゃんと降り立っていたかったんです。

だから、ずっしりと重いものが好きだった。痛みを感じていたかった。

生きている実感、安心感が感じられるから。





あら?
さっきまでの足の痛みがない。



苦しみは?



ああ・・・なるほどね。


苦しいことを、苦しむ必要はないんだって。

苦しいことは、楽しむこともできるし、

嫌なら、楽しいことだけ選んで生きてもいいんだって。






ひさしぶりに大きく息をしたら、

背中の羽根がひろがって、



まるで、悪い夢から覚めたみたいに、

天使だった自分を思い出しました。



男の子か女の子かわからない

ひょろーーっと背の高い、くるくる巻き毛の天使。



・・・笑う?

笑ってもいいですよ。( *´艸`)




▲▽▲▽


そしてね、そんな日に、お友達がメッセージをくれました。

どうしても信じられないことがあると。

だからいっしょに踊りたいと。

シンクロですね~。

そうして、生まれたのが今夜のクラスです。↓↓



a0257308_11343372.jpg
【バイタル・ネオ・シャーマニズムー祖先を癒やすし、いのちの巣を編んでいく】
目の前にいるのは、もうひとりのあなた
瞳の奥にずっと繋がるのは、いのちの糸
現し世の姿に隠れた闇に光を当てる時、

やがて、内なる結婚が起こります。
いま、このとき、

祖先との繋がりを癒し、
子孫(未来)への道筋を癒し、
もつれた糸をほぐし、
結び直し、
いのちの巣を編んでいく、
バイタル・ネオ・シャーマニズム☆

ファシリテーター:HIkaru,Fana

★お申込みはこちら
<11/9 新宿バイタル☆フライデーナイト>
***こちらもおすすめ****

<3日間の深い体験ーバイタル11月ウィークエンドWS>

11/16~18 Vital Shamanism

〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムのワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248



いっしょに踊りましょ♫




by kokenomori | 2018-11-09 11:15 | fana's diary

こんにちは

Fanaです。


今朝、寝床の中で、ふと懐かしいことを思い出していました。

5年位前のことなんですが、

バイタルダンスのファシリテーターになるための実習クラスで、

わたしは、アニマルダンスで「猿」を担当することになったんです。



えーーー!?猿ですか?

さ、猿かあ・・・・(;´Д`)



「猿」というのは、大地にとても近く、遊び心いっぱいで、

自然の営みの中で、だいじに子を育て、一族をとても大事にします。



そういうスピリットと繋がって踊ることは、

その知恵を受け取ることなんですが、



なにしろ、まだ人前で話すことも、教えることも、踊ることも、

慣れていない上に、



いきなり「猿」ですから(笑)

つい気合が入りますよね。



まず、「これが自分」というペルソナを脱いで、

恥ずかしい、とか、かっこわるい、とか、そういう思考も手放して、

猿、になりきってみなくっちゃね・・・!

って思ったんです。



で、実習ワーク本番の一週間前から、

まずは猿のように生活してみようと思いました。



自宅では、いつも四つん這いで、

口にするものは、水かフルーツジュース、リンゴやバナナ、木の実。


考えてそうした、というより、

自然にそれしか食べられなくなったというかんじ。



当時はひとり暮らしだったので、

話すこともなく、家族に気を使う必要もなく、


インターネットはほとんど見なくなり、

灯りも最小限に、

そして、できるだけ、裸に近い格好ですごし、

一週間、思う存分「猿」でした。



そうこうしていると、次第に野性的になって、

いろんな感覚が目覚めてきたんですよね。


音とか、匂いとか、感触とか、気配にとても敏感になりました。



そんなこんなで、実習ワークを迎えた朝、

急に過呼吸になったんです。



もう、出かける準備をしなくっちゃいけないのに、

身体がぜんぜん動かないんですよね。



お布団の上に転がって、背中が丸まって、

ハーハー、ゼーゼー、言ってるうちに

だんだん動物のうめき声みたいになって、



わー、やばいなあ、って思いました。

「猿」に、全身が乗っ取られた感じ。



その時、ちょうど電話がかかってきて、


「ゼーゼー・・ぅうぉおお」


「だ、だいじょうぶ?」


「・・だいじょうぶじゃない」


「どうしたの?」


「・・猿が・・いま来てて・・・!!」


「しっかりして、ゆっくり呼吸して・・・!」



とまあ、

いま、ここに書くと、かなりまぬけな会話なんだけど(笑)


おかげで、わたしは次第に落ち着いて、

ゆっくりと呼吸をし、目を開き、


猿から、ヒトになり、


2本足で立って、


服を着て、


その日の実習クラスを、無事終えることができたのです。





これが、はっきりとした、アニマルスピリットとの出会い、かな。

(それ以前にも、導いてくれたスピリットはあるのですが、

その話はまたこんど。)


その後、バイタルダンスを通して、

何度もアニマルダンスを踊り、

たくさんの動物たちと出会い、いろんなことを教えてもらいました。



あるときは、

なかなかわかり合えなかった母との深いつながりとか、


またあるときは、

幼いときに亡くなった父の深い想いとか、


おじいちゃんとおばあちゃんの賢さや、

わたしに与えてくれたいのちのつながりとか、



それまで目には見えてなかったことが、

ストンって理解できて、


もう、どうすることもできないと思っていた過去が、

ゆっくりと癒やされていきました。


今月のテーマは「シャーマニズム」


そのなかに、

アニマルスピリットやプラントスピリットとの出会いがあります。


毎週、金曜夜のクラスでも、

ウィークエンド3日間のワークショップでも、

そのダンスを体験していただけたらいいなーと思います。



あ、心配しないでくださいね。


みなさんは、一週間前から四つん這いで生活するとか、

猿に乗っ取られるとか、

そんな体験する必要ないですから!!!笑


新しい世界を冒険するような気持ちで、

さまざまな動物のダンスをすることで、


わたしたちは、それぞれに、

スピリットと繋がって、自分にとって必要な、

生きる知恵と恩恵を受けとることができるんです。



どうぞお楽しみに!!



<新宿バイタル☆フライデーナイトクラス>

11月のテーマが決まりました!「シャーマニズム」

https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545



<3日間の深い体験ーバイタル11月ウィークエンドWS>

11/16~18 Vital Shamanism

〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムのワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248


by kokenomori | 2018-11-04 16:39 | Let's Dance!

こんにちは!


バイタルデベロップメント/ バイタルダンス

ファシリテーターのFanaです。


新宿バイタル☆フライデーナイトクラス11月のテーマ、決まりました。
バイタル・ネオ・シャーマニズム
http://vitaldanza.jp/?p=5349



****
ちょっとまえに流行った映画「メッセージ」、観ました。


a0257308_12034385.png


難解、という噂を聞いていましたが、
とっても美しく、感動しました。



過去と現在と未来は、言語によって制限されコントロールされているということ。
言語は、武器にも、平和のための道具にもなるということ。



争いのない、戦いのない世界を望むなら、
わたしたちは、相手の言語を理解することから始めるのだということ。



・・・バイタルダンス、という非言語コミュニケーションは、

まさに、過去と現在と未来を行き来し、癒し、死と再生ー再創造していくプロセスです。



そして、そのわざを知っているのが、
シャーマン。



11月は、ウィークエンドワークショップ(11月16日~18日)と、
金曜夜の新宿クラス、ともに、
「シャーマニズム」をテーマに踊ります。


a0257308_12043975.jpg




古のイニシエーションや、アニマルスピリット、プランツスピリット、曼荼羅、チャクラ、
さまざまなダンスを通して、体験していきます。



ぜひご参加ください♫


ファシリテーター:HIkaru,Fana



↓お申込みはこちら↓


<新宿バイタル☆フライデーナイト>
https://www.reservestock.jp/page/event_series/12545



<11/16~18 Vital Shamanism>
〜現代のシャーマニズム、バイタル・ネオシャーマニズムを体験するワークショップ〜
https://www.reservestock.jp/events/279248





by kokenomori | 2018-11-01 12:05 | Let's Dance!