湧水の森 yousuimori.exblog.jp

Ouchi-Massage+α 湧水 You-suiのブログへようこそ。あったかまったりマッサージや、バイタルダンスのお知らせ。心地いい毎日と、やさしい気づきをシェアしています。


by kokenomori
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ふと気がつくと桜のつぼみもふくらんで

いまにもはじけそう。・・春ですね。

a0257308_13115100.jpg




さてさて、今月の湧水のおすすめメニューは

「ファナティックマッサージ」です。

あたためたオイルで、全身ていねいにマッサージしていきます。

Caress (愛撫・優しくたいせつに触れられること) の心地よさを味わい、

心も身体もゆったりと開花させていきましょう。


a0257308_13204248.jpg




ブログ、または湧水のニュースペーパーを見たとおっしゃっていただいた方は

90分 8000円 → 7500円 で施術させていただきます。

4月中有効です。

a0257308_13241246.jpg


みんな きてにゃ~ん。


☆★☆★☆★☆★

Ouchi Massage + α 

湧水 yousui

rainbowdays.love@gmail.com
# by kokenomori | 2012-04-01 13:26 | 今月のオススメ | Comments(0)

喜びのちから

バイタルデベロップメント 3月のスペシャルワークショップが終わりました~。



今回のテーマは the Power of Joy  


人生を力強く変容させていける喜びの力をよみがえらせるようなダンスワークをたくさん体験しました。


これがまあ。・・・想像していた以上に深かった。('~':)

いちばんは初日の
「愛を与え、受け取る」というダンスワーク。


わたしは今は「からっぽ」だって意思表示してるのに、「からっぽ」の人が来て、チョーダイってされたり。

Noが言えなくて、「からっぽ」なのに、ついついあげちゃって、枯渇して、ものすごく疲れたり。

たくさん「持っている」のに与えることができない人がいたり。

「持っている」ひとのところに、チョーダイって行けなかったり。

あってもなくてもひとりで楽しもうと思っても、どこか無理をしてたり。

愛を与えてもらったと思ったら、ものすごくそれが重くて重くて、余分なものがいっぱいくっついてたり。


そのたびに、びっくりしたり、悲しくなったり、寂しくなったり、
情けなくなったり、腹が立ったり。・・・内面大混乱。


日常ではこれよりももっとフクザツにいろんなことが起こっているんだなあ、と思うと
コミュニケーションってなんて難しくてめんどくさいんだろう~って。



パトリシアにあとで聞いたら、
「からっぽのときは、からっぽのところにいかないで、、持っているひとのところにいけばいいのよ」と一言。

そして愛しいマルセーロのところにそそくさと行ってしまいました。

なんてシンプルな。

それができないから困ってるんだけど。



Mちゃんが教えてくれたんだけど、

愛を与える、受け取るって、きっと行為じゃなくって、

あるがまんまでいるってことじゃないかなあ、って。

踊っていると、ついついぶわ~~~って、ぜんぶ外に出ちゃいそうになる。(うん!わかる。すごく)

だけど、そうじゃなくて、自分っていう中心は揺るがないで、

でも、開いていて、

ほかのなににもなろうとしないで、あるがまんまの自分でいること。

かんたんに言うと、自分の心地よさに素直に行動するってこと。


わたしはわたしのまんまでいますよ。

あなたはあなたのまんまでいていいんですよ。ってこと。

それって、自分にとっても周りの誰にとっても、

ものすごいパワフルなギフトなんじゃないかなあ、って思った。





そんなことが、すとんって落ち着いたら、

周りがものすごくはっきり見えるようになった。

いままで、わたし、なに見ていたんだろうって思うほど、くっきりとした視界が開けた。

おもしろい。


4日間を通して、学んだ大きなことって、これにつきるかな。


こどもみたいに開放して全開で踊ったり、

エロエロに溶け合ったり~

嫉妬に苦しんだり、

古い古い怒りに翻弄されたりと、いろいろあったけど。


深い気づきの、いいワークでした。
# by kokenomori | 2012-03-30 11:02 | Let's Dance! | Comments(0)
先日、おそらく5年ぶりくらいに、ミーラのグループ(半日ワーク)に参加しました。

サニアシンともOshoワークとも、しばらく離れていたのだけど、

最近ちょっといろいろとあって、自分に滋養を与えたくなって、
それで急遽参加を決めたのだけど。

滋養でミーラかよ、と、自分に突っ込みを入れつつも、

やっぱり、ほんと行ってよかった。

必要としていたのはまさにこれ、だったのだなと。




始まると同時に、静かに、Oshoの講話が流れ、

英語のあまり得意ではないわたしだけど、

一瞬にして場が、心地よさ、流れ、甘い香りに満たされたと感じました。


懐かしい顔もたくさんありました。


言葉は交わさなくても、
おなじ瞑想と愛の道の上にいる仲間との再会には胸がいっぱいになります。


輪になって、
ひとりひとり、名前と、ここにきたわけをシェアしていきます。

どんなことを口にしようと、ミーラはそれに対して、とても具体的に、深く、鋭く、それでいてユーモアたっぷりに、応えていきます。

パートナーシップについて。

人との関係性、境界線について。

親とのこと。

・・・・

ほんとうに、なんて自然で、開いていて、自由な魂なんでしょう。



だから、シェアのなかで、たくさんのことが起こりました。


凍りついていたハートが溶けて、

たくさんの熱い涙がこぼれおちました。



たっぷりのシェアのあと、
向かい合ってポートレートを描きました。


色を使って、描きたい。

でも、ジャッジしてしまって苦しくなるから描けない。

そんなこともよくあるけど、

昨日は、ポートレート(人の顔、自分の顔)を描く、という
ハードルの高いワークにも関わらず、

ただただ楽しんで描けました。


自分の枠、表現のパターンを壊すとこまでは行けなかったけど、
でもいっか、また、それは自分で続けていけばいいことです。


絵を描くことを通して、自分の枠やパターンがわかったのだし、

それはいま現在の生き方そのものの表れなのだから。


いつのまにか、自分自身を箱に入れて、

だれかのせいにして

苦しく苦しくなってしまいがち。


もっと、もっと、


自分の衝動にイエスと言って

いまこの瞬間に


窮屈なら壊せばいい

苦しいなら壊せばいい



それは、ひとの大事にしているものを壊すとか

攻撃することとはぜんぜん違う。


自分の中にある、〜べき、だったり

〜でなきゃ、っていうこだわり。枠。


だって、ほんとうは、だれもわたしを縛ってないし

だれもわたしを傷つけようとしてないんだから。






身体は、外側からのなにかで温まるんじゃなくて

やっぱり内側の情熱で温まるんだなあと、実感しました。



終わってからもずっと胸が熱くて

いまも暖かく、震えています。
# by kokenomori | 2012-03-20 08:25 | fana's diary | Comments(0)

いいとこさがし

今月のメインテーマはどうやら「いいとこさがし」みたいです。



甘やかしてはいけない、しつけがだいじ。そんなふうに厳しく育てられ、
あまりほめてもらった記憶がありません。

そのせいもあってか、自分のあら捜しは上手でも、いいところを見つけることがけっこう難しい。

自分のあら捜しが上手、ということは、ひとのあら捜しも上手、ということ。

つい、できないことばかりに目が行きがちです。

でも、できること、いいところを探して、そこに光を当てよう。

そう思っているといろんなことが見えてくるし、いろんなことがよくなっていくみたい。

触れている身体だって、自分からよくなろうとし始めます。


a0257308_034818.jpg



あなたといると、まるで子どもを育てているみたい、と、言われました。

できないことを責めるのではなくて、信頼して見守っていると、

ちゃんと自分なりのやり方で、どんどんいろんなことができるようになっていくのね。

まるで子育てとおんなじね。

と、6つも年下のひとから言われ、なんだか面白かった。
# by kokenomori | 2012-02-13 00:06 | fana's diary | Comments(0)
Iさんは、なんでもお見通しで、ものごとの表面じゃなくて本質を見抜くのがとっても上手なひと。

その観察眼にはいつも舌を巻きます。

そんなIさんでも、恋をして、結婚して、子どもを生み育てたい、というので、

もういいじゃない、恋なんてめんどくさいことしなくても。
それだけいろんなことがわかるんだから、もう慈愛にいけば?なんて、ちょっといじわるを言ってみました。

そしたらIさん、笑って
「だって恋したいんだもーん!」って。・・・かわいい。



このとき、ふっと、昨日のタロットカードが頭をよぎりました。


そうか。



神の家から逃げだす男ーこうすれば幸せになれるよ、とわかっていてもやらない人のことを
責めているわけじゃないのかも。

わかっていてもやってみたいんだ。

だって、いろんな体験をしたくて、みんなこの世界に生まれてきたんだもの。


だから、愛して笑って、生き生きとして、

神につかまらないうちに、いまというときをもっともっと楽しみなさい。


そんなメッセージが聞こえてきて

なんだかやっとわたしなりに腑に落ちたかんじです。

むう~。なかなか深いカードでした。一枚目にして。




ちなみにIさんだったら、このカードを引いた人には

「もっと他にやりたいことがあるんじゃないの?って聞く」そうです。ふふふ。なるほど。



こんなふうに、

一枚カードを引いたら、次のカードを引くまで、それについて瞑想します。

瞑想するといっても、じっと座って考えているわけではありません。

こころに留めて、普段どおりにすごす。

すると、あるとき、ふっと、理解が訪れます。

それはテキストに書かれていない、自分なりの理解です。

いちど知識が体験を通して理解になったら、それは生きた知恵になります。
# by kokenomori | 2012-02-12 23:22 | タロット*今日の一枚 | Comments(0)